東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

友だちのワークショップをご紹介します

" アレクサンダー・テクニーク "

2018年2月6日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

今日は、Body Chanceでアレクサンダー・テクニークを学ぶ仲間のワークショップをご紹介します。

 

クラリネットの宮前和美さんです。

 

Body Chanceには同じ時期に入ったのですが、彼女の方が一足先に昨年5月に卒業しています。

 

とってもきさくに前向きなレッスンを展開するのですが、本人はもともと自分の演奏は基本ダメで下手!とかなりのネガティブ思考でやってきていたそうです。

 

楽器の先生になる人にはおそらく2種類いて、1つは自己否定などかけらもなくてかつ他人から見てもうまい天才的パフォーマーなタイプ、もう1つは自己否定まみれだけどやりたい演奏のために研究して実践した経験があって、やり方を言語化して説明できるタイプ。

 

前者は、いいやり方を「見せる」ことで教えることができますが、人格的に何か問題があったりすると生徒を潰すかも知れません、、

 

後者は、自分の経験をベースに、その時その時生徒に必要なことを細かいステップで分かりやすく教える能力があります。

 

しかし、自己否定まで込みで教えると、生徒にもそれが伝わってだんだん苦しくなってくるかも知れません、、

 

宮前和美さんは、後者のタイプですが、レッスンの場に自己否定を持ち込むことはありません。

 

そもそも、Body Chanceのアレクサンダー・テクニークには、自己否定的な思考に自分が陥りそうな時に、それをどうやって肯定的なプランに置き換えるかといったスキルが埋め込まれています。

 

建設的な学びのためには、レッスンの場が安全で前向きな必要があるという思想があるからです。

 

ということで、宮前和美さんのワークショップは、初めての方ばかりだとしても、いい雰囲気の中で人前でやるには恥ずかしいような失敗もじゃんじゃんできて、なぜか上達のヒントが得られるという不思議な展開になると思います。

 

題して『アレクサンダー・テクニークセミナーin渋谷〜え?こんなに楽に演奏できてイイの?〜』

 

ご本人からメッセージもいただきました。

長年吹いてる楽器だけど、普段忙しくて練習できなくて、なんだか体も疲れやすいし、指もタンギングも追い付かなくなってきたというようなちょっとスランプというか、何か上達のきっかけがほしい人に是非きてもらいたいと思ってます♪

 

プロアマ問わず、楽器も問わず♪です。

 
 
2月25日(日)13時~16時で、場所は渋谷のノナカ アンナ・ホール(東京都渋谷区道玄坂1-15-9)です。
 
フェイスブックのイベントページにて内容を少しずつチラ見せしています(>>こちら)。
 
詳細は、ホームページ(>>こちら)から。
 
ご予約はこちらのリンク先から受けているそうです。
↓↓↓
この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter