東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

ハリ弟子のアレクサンダー・テクニーク

" アレクサンダー・テクニーク "

2018年5月31日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

昨年8月から仮免許資格で実施中のアレクサンダー・テクニークのレッスン、明日から正式資格による本格メニュー運用です。

 

今日までのところ、人数にして62人、回数にして98回のレッスンをしてきました。

 

内訳は全員、楽器奏者または役者さんです。

 

楽器奏者は、グループレッスンで訪問した中学校吹奏楽部を除けば、ほとんどの方が何らかの不調や故障を抱えた方たちでした。

 

頚椎症で演奏をあきらめかけたヴァイオリンの方、

 

腰痛にならない弾き方を探求するコントラバスの方、

 

腱鞘炎の左手を早く治して元通りになりたい胡弓の方、

 

クラリネット、サックス、トランペットの鼻抜け、アンブシュア、ディストニアの問題、

 

体に負担の少ないヘルシーな弾き方をしたいピアニスト、、

 

結果に結びついたもの、結びつかなかったもの、今現在まだ取り組み中のものとありますが、どれ1つ問うても貴重な経験を積ませていただきました。

 

ありがとうございます。

 

今日も2コマほどレッスンをさせていただきました。

 

自分が何をした時に調子が良くなるのか少しずつ見えてきたり、

 

長年上達できる気がしなかった人が、これを知ることで自分で自分をレッスンして上達できそうだ、とおっしゃったり、

 

嬉しいシーンがいくつもありました。

 

アレクサンダー・テクニークのレッスンは、バケツの水の表面を割りばしでなでるようなところがあります。

ちょっとなでただけでは水は動きませんが、やり続けていると動きが底まで届き、やがて水全体がうずになって廻りだします。

 

そこまで来れば、もう先生がいなくても自分で発展していけるし、それが一生にわたって役に立ってくれます。

 

ハリ弟子にとってのアレクサンダー・テクニークはそういうものです。

 

本格運用になっても、ひきつづき自律発展を目指す方々のお手伝いをして行きたいと思います。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter