東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

梅雨時の演奏にちなんで

" アレクサンダー・テクニーク "

2018年6月6日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

今朝の江古田は雨。

 

今週には関東も梅雨入りの見込みだそうで、湿気の影響を受ける楽器には気の抜けない季節になりました。

 

クラリネットやサックス、オーボエ、ヴァイオリンなどの弦楽器でも鳴り方が変わってしまって大変です。

 

普段と同じように弾いてるのに音が冴えなくてイライラしてきます。

 

無理やり楽器を反応させようと力で吹きこんだり、弓を強く押しつけたり、といったことをついついやってしまいます。

 

しかし、湿気を吸って楽器が重くなっているわけだから、そもそも反応が普段と違って当たり前です。

 

普通の豆腐をつまみ上げる時と、高野豆腐をつまみ上げる時では同じやり方はしませんね。

 

高野豆腐の硬さや軽さを期待して普通の豆腐を触ったらくずれてしまいますから。

 

これと同じように、楽器でもその日の状態に合わせてこちらのやり方を変える必要があります。

 

実際には誰でも無意識にやっていることだと思います。

 

でも、明確に意識してその日のウォーム・アップのプロセスにこれを取り入れると、期待とのずれに対するイライラを減らすのに役立ちます。

 

こうしたら、こう鳴るはず、なのに鳴らない(怒)

 

ではなく

 

こうしたら、どう鳴るだろう?こう鳴るんだ!ではこうしてみよう♪

 

普段から使っていて慣れた楽器であっても、日によってコンディションが変わります。

 

楽器だけでなく自分の体だってむくみ気味だったり、胃腸が疲れていたりと日によってまちまちです。

 

梅雨時は特にその振れ幅が大きくなります。

 

楽器と自分のコンディションをていねいにすり合わせる、そんなひと手間をかけられるといいですね。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter