音楽家とミュージシャンのための身体メンテナンス(東京都品川区品川駅)
bodytune(ボディチューン)音楽家のための鍼灸

クラリネット初体験中

" アレクサンダー・テクニーク "

2018年8月20日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

bodytuneでアレクサンダー・テクニークのレッスンを始めてから多くのクラリネット奏者の方が来てくれています。

 

でもハリ弟子の木管楽器経験は小中学校のリコーダーのみ。

 

金管はTubaを吹いていましたが、リード楽器はまったくやったことがありません。

 

なのでリードがどうやって鳴っているのか、そのためにやっていることは何の意味があってそうなっているのか正直分かりかねていました。

 

これはやはり自分でやってみるしかない!

 

ということでクラリネットのマウスピースとリガチャー、リードを入手しました。

 

これだけあればとりあえず音は鳴らせます。

 

目下のところ何をどうしたらリードが振動して音が鳴るのか、ひまさえあればピューピューやってます。

 

リコーダーともTubaとも息の入り方が違ってなんというか新感覚。

 

上手に吹くのが目的ではないのでいろんな実験をしています。

 

あえて歯でかまず唇だけで吹いてみたり(まあ鳴ることは鳴ります)、

 

上唇をリードに当ててみたり(これも鳴ります)、

 

破損覚悟で歯でリードをかんでみたり(鳴らしたくない時にはいい方法のようです)、、

 

こうやって経験値を増やして、もっと的確な提案をレッスンでできるようにしたいです。

この記事を書いた人

2016年、東京都練馬区の江古田にて音楽家専門の鍼灸治療院を始める。

2021年、東京都品川区の鍼灸院「はりきゅうルーム カポス」に移籍。音楽家専門の鍼灸を開拓し続ける。

はり師|きゅう師|アレクサンダー・テクニーク教師

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , , , , .
  • ブログトップ
    ブログ

    音楽家専門はり治療ブログ

  • ブログカレンダー
    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter