東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

いい猫背と悪い猫背の違い

" アレクサンダー・テクニーク "

2018年9月26日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

昨日の続きです。

 

猫背という姿勢で多くの人が実際にやっていることはこんな感じです。

 

実際には胸椎はあまり曲げておらず、腰椎を曲げています。

 

胸椎部分を意外とまっすぐにしていて、その分、頚椎への移行部分でカクンと前に倒して顔が下を向くか、あるいは頚椎をきつく後ろに反らせて顔が前を向くようにします。

 

この姿勢の胸椎から上をそのままにして骨盤を立て、腰椎を反らせるとこうなります。

 

実際、胸椎より上は同じ絵で角度を変えただけです。

 

いわゆる「気をつけ」的な、一見いい姿勢です。

 

でも、腰椎の前弯がきつくて疲れやすく長くはもちません。

 

頑張っていい姿勢維持しようとしてるのに背中が張って腰痛になりやすいとしたら、この傾向があるかも知れません。

 

何をかくそうハリ弟子もこのタイプでして、腰痛が持病でした。

 

気をつけが疲れてくると上の猫背姿勢で休んで、気合入るとまた気をつけに戻るのをくり返すのがこのタイプの猫背です。

 

これに対して、アレクサンダーのレッスンでしばしば見受けられる、楽なんだけど音が良くなる猫背はこんな感じ。

 

胸椎の屈曲を増やして、その分、腰椎や頚椎の反りを緩和しています。

 

胸椎の屈曲増加分が前かがみっぽい猫背の印象を与え、頚椎の反りが減った分がストレート・ネックぽく感じられるんですね。

 

次回はさらに掘り下げていきます。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , , , , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter