東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

前とは違うけどこれもいいかも

" アレクサンダー・テクニーク "

2018年10月18日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

アンブシュアの不調でいらしているクラリネット奏者とアレクサンダー・テクニークのレッスンでのこと。

 

もうかなり回数を重ねてきているのであまりハンズ・オンは使いません。

 

出したい音のこと、口周りの違和感のことに加えて、今の状態からどっちの方向に行きたいか、そんなことを話し合います。

 

その上で頭と脊椎の関係性について、体の使い方についてこう考えると良いかな?と思うことをアドバイスして、吹いてもらいます。

 

そしてまた話し合い。

 

アドバイスの前と後で何が違ったか、出した音は好きかどうか、違和感はどうなったか、もしいい方向での変化だったらしばらくこれを続けてみたいか、などなど。

 

ハリ弟子はこの方が不調になる前の吹き方を写真で見せてもらっていますが、だんだんとそれに近づいています。

 

近づいてはいますがまったく同じにではありません。

 

本人的にも、前のアンブシュアとは違うと思っていて、でもこれはこれで鳴るんだからいいかも、と考えています。

 

前のやり方の中に今の不調を生んだ要因が潜んでいるとしたら、前とまったく同じに戻っては困ります。

 

そう考えると、再び不調にならない健康的なやり方は、本人が今まで経験したことのない新しいものになるはずです。

 

なので、新しい方法をゆるりと受け入れるこの生徒さんの柔軟さは大切です。

 

アレクサンダーのレッスンは本人がこうやりたいと思っている結果に向けてどうすれば近づいていけるか、ともに考える形で進められます。

 

なので正解を求めてくるとがっかりするかも知れません。

 

「正解」は時として毒です。

 

人はそれぞれ体つきも得手不得手も欲しいものも全部違うからです。

 

また、時々施術と勘違いされますが、施術ではありません。

 

演奏上の不調などでいらしてもその不調を治しません。

 

不調を起こしているご本人の動きなり考え方なりを観察・分析して、不調を起こさずに望む演奏ができるようなやり方をレッスンで見つけていきます。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , , , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter