東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

来年1月から見るレッスンを導入します(アレクサンダー・テクニーク)

" アレクサンダー・テクニーク "

2018年11月30日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

仮免許時代も含め、アレクサンダー・テクニークのレッスン活動を始めてから1年半ほどがたちました。

 

その間もずっと、経験を積んだベテラン先生のレッスンを受けたり、興味をひいた先生の書いたものを読んだり、自分なりに研究を続けています。

 

最近、フランスのジュアンド・マスエロという先生の書いた論考を読んで、見るという要素をうまく取り入れたいと思うようになりました。

 

>>ジュアンドの論考(To See or not to See)

 

ハリ弟子がBody Chanceで受けてきたレッスンはすべてグループ形式です。

 

その中では、他の人が受けているレッスンを見ることで学んだことが多かったように思うのです。

 

自分が直接レッスンを受けると、自分の姿は見えません。

 

先生の手によるガイドで得られた感覚的体験が残ります。

 

しかし感覚は何かしたことの結果、フィードバックとして残るものです。

 

欲しいのはその結果に至るために何をしたかの方です。

 

ハリ弟子の場合、響くいい音が出た、速弾きで指がまわった、などの良い結果がレッスンで得られても、どうやってそれをやったか覚えていないことが多く、自分で本当にできるようになるにはかなり時間がかかりました。

 

それである時期から他の人が受けているレッスンを見て、そこでやっていることを家で自分にも応用してやってみて、スマホで動画に撮って見直すことを始めました。

 

そしてこの学び方が意外と効率が良かったのです。

 

今でもコントラバスの練習でうまく行かないところがあると、動画を撮って見ることで修正しているくらい見ることの利点を感じています。

 

これまでbodytuneのアレクサンダー・テクニークはすべて個人レッスン形式で、他の人のレッスンを見て学ぶというメリットを提供できていませんでした。

 

もちろん個人レッスンという形態の中でできるだけ学び取れるように工夫し努力をしているのですが、自分の受けたレッスンの体験を後であれこれ反芻するよりも、他人のレッスンを客観的に見て「あ、これ使える!」と取り入れちゃった方が速いこともたくさんあります。

 

そこで来年から毎月第1日曜の午後をグループレッスンの時間として、試験的に運用しようと思います。

 

1回目は2019年1月6日(日)15時~17時までの2時間で、定員は6名まで。

 

参加費は4,000円です。

 

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

 

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

 

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

 

なお、これにともなって個人レッスンの無料体験は今年いっぱいで廃止する予定です。

 

無料の体験個人レッスンは12月中までとなりますので、よろしくご了承ください。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter