東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

日本でアレクサンダー・テクニークを仕事にするには

" アレクサンダー・テクニーク "

2018年12月28日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

「アレクサンダー・テクニーク」というキーワードでWeb検索するといろんなものが出てきます。

 

姿勢、肩こり、腰痛、緊張、アガリ、音楽家、楽器、演技などなど、何のこっちゃですね。

 

海外ではパーキンソン患者のリハビリに取り組む例もあったりします。

 

こういう状況なので「アレクサンダー・テクニークやってます」と言うと、鍼灸師仲間からは施術治療リハビリと言われ、音楽家や役者さんからはレッスンと言われ、うちのかみさんはヨガの集まりで宗教と言われたそうです(笑)。

 

???

???

???

 

これには創始者のアレクサンダーさん自身が俳優だったことと、彼のクライアントに医師やその患者さんが多かったことが関係しています。

 

アレクサンダーさんは俳優養成をしていたこともあるので演技のメソードとしてのテクニークもアピールしたかったと想像しますが、経済的には医師に効果を認められてその患者さんに多くレッスンしたことで成功したのは間違いないでしょう。

 

事実、彼の著作の中には症例報告がたくさん出てきます。

 

ざっとあげてみても、呼吸器疾患、どもり、恐怖症、関節炎、痙性斜頸(けいせいしゃけい)など難しそうな症状が目白押しです。

 

こういった傾向はある程度弟子たちにも受け継がれて、例えばウィルフレッド・バーロウは医師でかつアレクサンダー・テクニーク教師の立場から本を書いていますし、パトリック・マクドナルドもその著作の中で喘息、心臓疾患、リウマチ、脊椎すべり症などについて書いています。

 

その甲斐?あって欧米ではアレクサンダー・テクニークのレッスンが健康保険の適用になる国もあります。

 

本家本元がこういうことなので、日本でもアレクサンダー・テクニークに医療リハビリ的な効果があることをメリットとして打ち出す向きがあるのは無理からぬところだと思います。

 

しかしハリ弟子は、日本で施術、治療、リハビリ的イメージを広めるのは難しいと考えています。

 

アレクサンダーさんが医療的目的でレッスンしたのは20世紀初頭です。

 

当時の医学には治せない病気が今よりずっと多くありました。

 

薬の種類も今とは比較になりません。

 

医者でどうにもならなくてアレクサンダーさんが対処できるケースがけっこうあったのでしょう。

 

このあたり昭和の鍼灸にも通じるものを感じます。

 

>>昭和の鍼灸師と同じ患者さんはもう来ない

 

現在は外科手術がずっと安全で体への負担が小さく(ものによりますが)、薬でコントロールできることが多くなり、医者で解決できることが増えました。

 

しかも日本では国民皆保険制度で医療は安価です。

 

アレクサンダー・テクニークに同じような効果があるとしても、レッスン受けるの高額だし面倒じゃないですか?

 

それよりもハリ弟子が目をつけたいのは、俳優出身で医学教育をまったく受けたことのないアレクサンダーさんが自分の発見を医療の世界に適応したということ。

 

本人にしてみたら、未知の分野にとにかく手探りで取り組んだことも多かったと思いますし、昨日のブログで書いた「やりたいことをやるために頭と脊椎のある種の関係性を意図的に起こすために、アレクサンダー・テクニークを使う」の緑色の部分が何であれアレクサンダーさんの発見が使えるという自信につながります。

 

日本でアレクサンダー・テクニークを仕事にしていくには、とにかく来てくれた生徒さんの緑色を実現するために懸命に応えることを続け、その中で自分なりのテクニークを開発することだと考えています。

 

さて、『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料のメルマガを始めました。

 

よろしければ、下のリンク先から登録ください。

 

>>メール講座ご登録画面(スマホから)

 

>>メール講座ご登録画面(パソコンから)

 

さらに、来年からアレクサンダー・テクニークのグループ・レッスンを始めます。

 

第1回目は2019年1月6日(日)15時~17時までの2時間で、定員は6名まで(現在残り5名様)。

 

参加費は4,000円です。

 

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

 

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

 

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter