東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

フルートと肋骨、腕

" アレクサンダー・テクニーク "

2019年6月7日

 

 

アレクサンダー・テクニークとヨガをやる道子(僕のかみさん)によるレッスン記録のご紹介。

 

今回はフルート奏者の腕と肋骨がテーマです。

 

*****************************

先日の授業では、あるフルート奏者の方が、

「早くて難しくて、息が続かないところを、

もっと自由に滑らかに演奏したい」
と、自分には難しい楽曲を、持ってこられました。

 

ご本人の願いを元に、「息が続かない」ところで、

どんな動きをしているか、観察していきました。

すると、そもそもフルートを構える時、とくに右腕を上げてくるときに、

まず肩を少し後ろに引いて構えていているために、

肋骨の動きが少し邪魔されている様子がうかがえました。

 

フルートを構えるときは、当然指、手、腕全体を使う動きが生じますが、

なんとなく構えているときには、自分の腕や胴体について、

実際に使える範囲より短く使っていたり、フルートの長さについての認識が

あまりないことがあります。

 

改めて本人と一緒に「構える時、それから演奏するときにどんな動きが必要か」

を明らかにしていきました。

(無意識でやっている動きを意識的にしてもらったのです。)

 

指先から鎖骨まで「腕全体」で使えるところをすべて意識にいれてから、
フルートの長さ、自分の胴体(特に股関節や尾骨まで脊椎が続いていること)

など全身とフルートの関係を明らかにして吹くと、

息に域に余裕が出て、指の動きもなめらかになりました。

 

体の動きは、心理的なことも大きく影響していて、

「難しいところを吹かなくては!」

と思ったりすると、ちょっと余計に構えたり、首を縮めたりという、

恐怖に対応するときの動きの癖が出てくることがあります。

 

そこで、どう考えるか?自分の意図とつながり続ける練習も必要ですが、

単に「体」を認識しなおすことは、自分を現実に引き戻し、

演奏の動きに集中することに役立ちます。

今回の場合は特に「腕」についての再認識が役立ったようです。

また、「腕」と肋骨の関係ですが、息を使うときに

「肺」が重要な器官なことは知られてますが、

肺を覆っている肋骨や、その肋骨が付いている脊椎、

つまり骨や関節については忘れてしまいがちです。

 

そして、腕の筋肉は図のように大きく肋骨の上にかぶさっているがゆえに、

使い方が、肺の動き、息に大きく影響します。

だから息を使う楽器では「腕」も大切なのです。

 

「まだまだ息は続きそう!」と喜んで帰られました。

姿勢が変われば、体がわかれば、まだまだできることはたくさん!

これからの彼の演奏ができるますます楽しみですね。

*****************************

 

元記事のブログはこちら。

 

>>道子のブログ

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 2Days レッスン会(第2回)

6月29日(土)9:30~12:30

セッションA:木管&金管奏者の悩みに応える相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

6月29日(土)13:30~16:30

セッションB:音楽家のためのヨガ&アレクサンダー・テクニーク(姿勢でわかること)

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

6月30日(日)9:30~12:30

セッションC:弦楽器奏者の悩みにこたえる相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

6月30日(日)13:30~16:30

セッションD:音楽家のためのヨガ&アレクサンダー・テクニーク(姿勢でわかること)

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

いずれも場所は、スタジオI-LAB(渋谷区千駄ヶ谷3-21-6 外苑MKビルB1)

参加費(1コマ分)は、7,000円

※2コマ分ダブル参加の場合 → 12,500円

 

お申し込み、または質問・問い合わせを、お電話(080-5899-5203)またはメール(office@btune-hariq.com)よりお願いいたします。

アレクサンダー・テクニーク江古田レッスン会(第7回)

次回は、2019年7月7日(日)15時~17時 定員は6名まで

場所:江古田のbodytune鍼灸マッサージ院内スタジオ

参加費:4,000円

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

無料メルマガもあります!

『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料メルマガを好評発信中です。

よろしければ、下のリンク先から登録ください。

 

>>メール講座ご登録画面(スマホから)

 

>>メール講座ご登録画面(パソコンから)

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter