東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

良し悪しの基準を持っていますか?

" アレクサンダー・テクニーク "

2019年6月18日

 

 

僕は楽器の方とアレクサンダー・テクニークのレッスンをする時、一番好きな演奏家をお聞きするようにしています。

 

なぜか?

 

アレクサンダー・テクニークを使った演奏とそうでない演奏では何かが変わりますが、その変化は本人にとって「意味」のあるものとは限りません。

 

野球で言えばコーチに教えられた完璧なフォームでバットを振っても、ボールのないところを振っていたら意味がない、そういうことがあり得るからです。

 

レッスンを意味あるものにするためにはその人にとっての「ボール」があるところでアレクサンダー・テクニークを使う必要があります。

 

ところが音楽の場合は流派・師匠筋、スタイル、分野、などに応じていろんなボールがあるんですね。

 

このボールを共有できるとレッスンによる変化の良し悪しを(比較的)判断しやすくなります。

 

良し悪しが分かると今よりどっちの方向に行きたいかが分かり、行きたい方向が分かるとレッスンの目指す方向もはっきりします。

 

目指す方向が分からないとどういうレッスンになるか?

 

アレクサンダー・テクニークを使いながらの体の使い方や動きの可能性はそれこそごまんとあります。

 

ぶっちゃけた話、アレクサンダー・テクニークは何にでも使えます。

 

でもこれが最大の弱点でもあって、アレクサンダー・テクニーク的には良くなるけど、音楽的には良かったか悪かったか分からないような変化もごまんとあるわけですね。

 

つまり本人にとって「意味」のない方向にレッスンすることもできてしまうのです。

 

良し悪しの基準を本人が持っていないあるいはあいまいな場合には、僕もあえて方向を定めずにレッスンすることがあります。

 

純粋に動きの探求として、やってみたこととその結果の違いを比較していくのです。

 

これはこれで本人が思いもしない角度からひらめきが来ることもあります。

 

でも気をつけないとレッスンの目的が変化そのものになってしまい、どう変わりたいか問うことを忘れかねません。

 

音楽家でかつアレクサンダー・テクニークも教える先生なら、音楽としての良し悪しの価値基準自体もあわせて教えられるでしょう。

 

ただしそれでも、先に述べたように音楽には流派・師匠筋、スタイル、分野、などに応じてさまざまな良し悪しの基準があります。

 

ある時期、師匠のそれに全面的に寄せて学んでみるのもアリですが、ずっと音楽していると自分の基準と師匠の基準で一致しない部分が出てくるし、それが普通です。

 

一致しないことがダメなのではなく、お互いに敬意を持ってコミュニケーションを取れば乗り越えられる不一致です(大人になって習う人でレッスン迷子になる場合はここでつまづいてることがあるかも知れませんね)。

 

増してや僕の場合は音楽としての良し悪しの価値基準を教えることはできないので、たずねてそれを知る必要があります。

 

生徒さんの音楽を知り、同じ方向を見て、そこへ向かうためにアレクサンダー・テクニークを使うこと。

 

これが僕にできるレッスンです。

 

なので僕とのレッスンでは好きな音楽家とか、〇〇のコンチェルトなら一番好きな音源はどれか、とか根掘り葉掘り聞きます。

 

いらっしゃる方は一番好きな音楽を心に描きながら来てください。

 

楽しいですよ(笑)

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 2Days レッスン会(第2回)

6月29日(土)9:30~12:30

セッションA:木管&金管奏者の悩みに応える相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

6月29日(土)13:30~16:30

セッションB:音楽家のためのヨガ&アレクサンダー・テクニーク(姿勢でわかること)

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

6月30日(日)9:30~12:30

セッションC:弦楽器奏者の悩みにこたえる相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

6月30日(日)13:30~16:30

セッションD:音楽家のためのヨガ&アレクサンダー・テクニーク(姿勢でわかること)

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

いずれも場所は、スタジオI-LAB(渋谷区千駄ヶ谷3-21-6 外苑MKビルB1)

参加費(1コマ分)は、7,000円

※2コマ分ダブル参加の場合 → 12,500円

 

お申し込み、または質問・問い合わせを、お電話(080-5899-5203)またはメール(office@btune-hariq.com)よりお願いいたします。

アレクサンダー・テクニーク江古田レッスン会(第7回)

次回は、2019年7月7日(日)15時~17時 定員は6名まで

場所:江古田のbodytune鍼灸マッサージ院内スタジオ

参加費:4,000円

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

無料メルマガもあります!

『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料メルマガを好評発信中です。

よろしければ、下のリンク先から登録ください。

 

>>メール講座ご登録画面(スマホから)

 

>>メール講座ご登録画面(パソコンから)

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter