東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

3Dムーブメントの頼れる助っ人

" アレクサンダー・テクニーク "

2019年9月11日

 

3Dムーブメントとは、動きを上下、左右、前後の三次元の軸に分割し、自分の得意な軸、不得意な軸を知り、普段使っていない動きのリソースをあぶり出すための手順です。

 

簡単に覚えられるので、最近、僕のレッスンでよく使っています。

 

ワークショップに備えて説明用教材を作っていますが、今まではカメラを前に自分で実演して使える絵を切り取っていました。

 

写真はリアルではありますがデメリットもあります。

 

演ずる僕が不器用なため伝えたい動きをうまくできないこともありますし(笑)、リアルなだけにどうしても情報量が多くなってしまい、見るべきポイントが分かりづらくもなります。

 

教材として意図をはっきり伝えるためにはある程度デフォルメされていた方が良くて、デフォルメ、分かりやすさといえばマンガですがあいにく画力がありません。

 

それで目をつけたのがこれ。

 

バンダイのアクション・フィギュア、ボディくん。

3Dムーブメントなんだからやっぱり立体でないと!

 

身長わずか15㎝ながらよく動きます。

 

もともとはイラストやマンガを描く人がアクション・シーンをデッサンするための人形だそうです。

 

さっそくポーズをとらせてみました!

 

これで自立してるってすごくないですか!

 

ふくらはぎ鍛えすぎで正座は苦手。

 

壁によっかかってスマホ見てる人。

 

5㎏の頭が前に倒れ込むので首や背中がこりこりになりますね。

 

アレクサンダー・テクニークを使って、頭を落とす代わりに腕を使ってスマホを見やすいところに持ってきました。

 

こちらの方が楽そう。

 

とまあ、こんな具合に欲しいポーズが簡単に作れるのですよ。

 

9月28日(土)のアレクサンダー・テクニーク 1Day レッスン会では、ボディくん出演の「解説!3Dムーブメント」小冊子をプレゼントします。

 

仕事の合間を見てただいま頑張って撮影中です。

 

ただ、かみさんにはフィギュアいじって遊んでるようにしか見えないようで、、、(泣)

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 1Day レッスン会

9月28日(土)9:30~12:30

⾳楽家の体を演奏でも⽇常でもサポート「3Dムーブメント」

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

9月28日(土)13:30~16:30

緊張とストレスを超えた向こう側へ!舞台袖でもできるヨガ呼吸法

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

場所:スタジオI-LAB(渋谷区千駄ヶ谷3-21-6 外苑MKビルB1)

参加費:12,500円

*午前のみ、午後のみの単発受講は7,000円

 

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter