東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

舞台袖でできる緊張対策ヨガ~思うことから始まる~

" アレクサンダー・テクニーク "

2019年10月22日

 

おとといに続いてヨガ・インストラクターでアレクサンダー・テクニーク教師の道子さんのブログから。

 

舞台袖の出待ちの時間が嫌いな人、けっこう多いのではないでしょうか。

 

緊張するし、やることないし、、

 

そんなときどう考えたらいいか、何をしたら抜け出せるか、実際のレッスン動画も交えてご紹介します。

 

*****************************

大舞台の舞台袖で「出番を待っているときに、

 

手持無沙汰で緊張する」

 

そんな経験はありませんか?

 

なんとなく手持ち無沙汰で、

 

今からやることと

 

自分の体がつながっていないとき、

 

ますます緊張してくるものです。

 

そんなときは、自分が「今」ではなく、

 

「失敗したらどうしよう」「うまくできるかしら?」

 

と未来にこころをはせていたり

 

「どうしよう、もっと練習すればよかった」

 

「以前みたいにできるかしら?」

 

と過去にこころがあることが多いものです。

 

実は、そんなときこそ、うろうろしがちな心を

 

今やりたいと思っていること、現実、そこまでの道のりも大事に

 

これからやることに思いと行動を戻していく、

 

そんな「こころと身体のウームアップ」が役立ちます。

 

先日の「音楽家のための1day講座~舞台袖でできる緊張対策ヨガ~」では、

 

まずヨガの前に、「思うこと」について提案させてもらいました。

 

その様子がこちら:

 

>>動画ページへ

 

・今いる場所を足から確認
・歩きながら、現場確認
・手先足先に微細な動きを広げていく
・時間、身体の今日の調子の動きをただ味わう
・自分が好きな誰かのために、これから演奏することを思う。

 

実際に声をうたう方にレッスンで提案させていただきました。

 

呼吸と共に、今やりたいことと動いていくと、

だいぶこころが落ちついてきたようです。

 

講座では、さらにそれぞれの人たちの演奏に役立つヨガと

 

動き方についても色んな提案をさせてもらいました。

*****************************

 

こんな音楽家向けのレッスン会、年内最後の開催が11月2日にあります。

 

みなさんのお越しを待ってます!

 

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter