東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

舞台袖でできる緊張対策~ホルン奏者の場合~

" アレクサンダー・テクニーク "

2019年10月24日

 

僕のかみさんの道子さんは、ヨガとアレクサンダー・テクニークで音楽家にレッスンします。

 

彼女の家族は音楽家が多いです。

 

元サンフランシスコ交響楽団のヴァイオリン奏者、ウィーン国立音大出身のオルガン奏者、ヴィオラ奏者、アマチュアで楽しんでるチェロ、コントラバスなどなど。

 

本人も高校時代までピアノを弾いてました。

 

それでか、音楽家という種族の思考のパターンがよく分かるようです。

 

今日はそんな思考を逆手にとってむしろ積極的な意味合いに変化させたレッスンをご紹介。

 

元記事のブログはこちらです。

 

>>道子さんのブログ

 

*****************************

舞台袖で、待っているときは、なんとなく落ち着かない、

というホルン奏者の方とのレッスンです。

 

 

無意識に水も入ってないホルンの水抜きをしているし、

どうも落ち着かない、というお悩みでした。

 

そこで、無意識にやっている動きを

意識的にウオームアップに使ってみる!

提案をしてみました。

 

緊張しているとみぞおちや胸から上の意識ばかりがあって、

あしや股関節から下の動きをわすれがちです。

 

股関節やあしのウオームアップもいれてあげ、

自分のコンディションを整えていくと、

だんだんと落ち着いて、自分が今からやることに

集中することができる状態になってきました。

 

今やっていること、これからやることに集中する方法が

ウオームアップには大切、と改めて思ったところです。

*****************************

 

お知らせ

かみさんの道子さんと夫婦でアレクサンダー・テクニークのワークショップをしています。

11月2日(土)が年内最後の開催です。興味のある方はお申し込みください。

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 1Day レッスン会

11月2日(土)9:30~12:30

⾳楽家の体を演奏でも⽇常でもサポート「3Dムーブメント」

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

11月2日(土)13:30~16:30

緊張とストレスを超えた向こう側へ!舞台袖でもできるヨガ呼吸法

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

場所:スタジオI-LAB(渋谷区千駄ヶ谷3-21-6 外苑MKビルB1)

参加費:12,500円

*午前のみ、午後のみの単発受講は7,000円

 

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: アレクサンダー・テクニーク. タグ: , , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter