東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

オフィシャルブログ

アクティビティ・ワーク VS ムーブメント・ワークの詳細へ

アクティビティ・ワーク VS ムーブメント・ワーク

2018年12月14日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   初めにお知らせです。   これから『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料のメルマガを始めます。   これまで診てきた音楽家の故障症例や治療内容、レッスンの話など、こみいったところは公開のブログではやはり書きづらいものが...

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その3)の詳細へ

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その3)

2018年12月13日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   腕の重さを考える3回目、今日は重さという言葉を考えます。   重さを仮に重力だとすると、重力は地球の中心に物を引っ張る力なので、「腕の重さを弦にかける」を文字どおりやるためには弦の上に腕をのせる必要があります。 いや、そういう問題でな...

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その2)の詳細へ

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その2)

2018年12月12日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   弦楽器の「腕の重さ」の話の続き、今日考えたいのは成果です。   「腕の重さを弦にかける」という言葉、よく考えると演奏のやり方について指示した表現です。   腕の重さを弦にかけて弾いた結果、どうなるのかは語っていません。 &n...

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その1)の詳細へ

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その1)

2018年12月11日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日はコントラバスの方がアレクサンダー・テクニークのお試し個人レッスンにいらっしゃいました。   無料でのお試し個人レッスンは今月中で終了ですので、気になっている方はお早めにご連絡くださいね。   来年から始まる月1開催のグル...

アンブシュアが器用過ぎてかえって不調になった可能性の詳細へ

アンブシュアが器用過ぎてかえって不調になった可能性

2018年12月9日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   アンブシュア不調で一度は鳴らなくなるところまでいったクラリネットの生徒さんとのアレクサンダー・テクニークのレッスン。   前回ブログで取り上げた時は音階が難なくできるまでに回復したところでした。   >>一生忘れら...

肩峰(けんぽう)の位置で親指の痛みが消える?の詳細へ

肩峰(けんぽう)の位置で親指の痛みが消える?

2018年12月7日

痛み

こんにちは!ハリ弟子です。   先日、肩峰(けんぽう)の位置によって呼吸の深さが変わる話を書きました。   >>肩峰(けんぽう)の位置で呼吸が変わる?   それに、アレクサンダー・テクニークのアレクサンダーさんも肩や肩甲骨のポジションに着目してい...

アレクサンダー・テクニークで言う良い姿勢・動きとは何かの詳細へ

アレクサンダー・テクニークで言う良い姿勢・動きとは何か

2018年12月6日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   アレクサンダー・テクニークを学ぶ過程、また教える中で、姿勢と動きのどちらを見るのだろう?と考えることがあります。 姿勢とは姿(すがた)の勢いだからやっぱり動きなんですよと言って両方を一緒に考える人もいますが、でもその動きも無限のヴァリエーションがあ...

楽器練習に動画活用のすすめの詳細へ

楽器練習に動画活用のすすめ

2018年12月5日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   楽器の練習を動画に撮って見てる人ってどのくらいいるのでしょう?   ハリ弟子は最近になって始めましたがけっこういいです!   前は録音をとっていたこともあるのですが、コントラバスみたいな低音楽器はよほどいい機材でないとしょぼい...

肩峰(けんぽう)の位置で呼吸が変わる?の詳細へ

肩峰(けんぽう)の位置で呼吸が変わる?

2018年12月4日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   最近、自分でも試していてそれなりに効果を感じる体の使い方があります。   それは、肩峰(けんぽう)を前、上の方向にあえて持っていくことです。   鎖骨と肩甲骨の出会うあたりを肩峰といいます。 ここを図のように前、上の方向...

来年1月から見るレッスンを導入します(アレクサンダー・テクニーク)の詳細へ

来年1月から見るレッスンを導入します(アレクサンダー・テクニーク)

2018年11月30日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   仮免許時代も含め、アレクサンダー・テクニークのレッスン活動を始めてから1年半ほどがたちました。   その間もずっと、経験を積んだベテラン先生のレッスンを受けたり、興味をひいた先生の書いたものを読んだり、自分なりに研究を続けています。 &n...

理論の鵜呑みにご用心の詳細へ

理論の鵜呑みにご用心

2018年11月27日

東洋医学

こんにちは!ハリ弟子です。   「科学的根拠がある」と言われると正しいと思いがちですが、実はそうでもなかったりします。   たとえば力学とか物理学といって普通思い浮かべるニュートン力学は「巨視的なスケールで、かつ光速よりも十分遅い速さの運動を扱う際の、無矛盾・完結的な近似...

手の動きを肩甲骨の可動性で調整するの詳細へ

手の動きを肩甲骨の可動性で調整する

2018年11月23日

頚肩腕症候群

こんにちは!ハリ弟子です。   今日は鍼灸の話題です。   ずっと読んでいただいているとお分かりになるかも知れませんが、このブログにはオーボエの話がよく出てきます。   というのも、bodytuneは鍼灸でもアレクサンダー・テクニークでもオーボエの方に多くご...

楽してなんぼのコントラバスの詳細へ

楽してなんぼのコントラバス

2018年11月22日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   所属するアマオケの曲でビゼーのアルルの女組曲に取り組んでおります。   そんなに難しそうな譜面に見えませんが、意外と基本的なテクニックの忠実な遂行を求められます。   特に最終曲ファランドールはこんな感じ。   ...

オーボエ奏者とのレッスンの詳細へ

オーボエ奏者とのレッスン

2018年11月20日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日書いたブログ、息だけで音楽を奏でる練習がいきなり役に立ちました。   鼻抜けから思うように吹けなくなってしまったプロのオーボエ奏者の方とのレッスン。   遠方なのに熱心な方で、月に1回予定を調整して東京にいらっしゃいます。...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter