東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

オフィシャルブログ

弦楽器奏者に役立つ動きのリソース(下肢)の詳細へ

弦楽器奏者に役立つ動きのリソース(下肢)

2019年2月20日

アレクサンダー・テクニーク

弦楽器奏者に役立つ動きのリソース、今日は下肢(かし)です。   下肢=股関節から下の足のことです。   チェロやコントラバスのように楽器を立てて重さを自分にあずけながら弾く楽器では、足の使い方ひとつで弾きやすさが変わってきます。   楽器自体の重さプラス...

神奈川フィル元団員 澤井さんとレッスンの詳細へ

神奈川フィル元団員 澤井さんとレッスン

2019年2月18日

アレクサンダー・テクニーク

ご縁あって、神奈川フィルハーモニー管弦楽団元団員でコントラバス奏者の澤井 慶さんにアレクサンダー・テクニークのレッスンをさせていただくことになりました。   「コントラバスこそアレクサンダー・テクニークを取り入れるといいと思うんですよね。」   という澤井さんからの一言が...

喉開き奏法と管楽器奏者の鼻抜けの詳細へ

喉開き奏法と管楽器奏者の鼻抜け

2019年2月13日

管楽器奏者の鼻抜け

管楽器界隈ではよく「喉を開け」と言われます。   僕も以前チューバを吹いていた頃、言われました。   どういうのが喉を開くことなのかよく分かりませんでしたが、あまり疑問にも思わず、人にも聞きませんでした。   なので完全に自己流で喉を開けて吹くようにしていま...

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 2Days レッスン会の詳細へ

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 2Days レッスン会

2019年2月10日

アレクサンダー・テクニーク

3月30日、31日にアレクサンダー・テクニーク教師でヨガ・インストラクターの道子と夫婦で音楽家向けアレクサンダー・テクニーク&ヨガのワークショップをします。   2日間で3コマ、セッションA~Cまであります。   セッションAは、鼻抜けに悩む木管リード楽器(クラリネット・...

アンブシュアの感覚はどのくらいあてになるの?の詳細へ

アンブシュアの感覚はどのくらいあてになるの?

2019年2月8日

アレクサンダー・テクニーク

昨日の「クラリネット アンブシュアの支え」の記事の続きです。   クラリネットのアンブシュアを作るために(これが本当に正しい理解かどうか分からないのですが)どうも唇を真ん中に寄せ集める動きと、その反対に唇を四方八方に引っ張る動きを拮抗させることで安定したコントロールを得ようとしてるので...

クラリネット アンブシュアの支えの詳細へ

クラリネット アンブシュアの支え

2019年2月7日

アレクサンダー・テクニーク

クラリネットのアンブシュアに支えという考え方があるかどうか分かりません(少なくとも金管ではたまに聞きます)。   でも、息の支えという言葉でやっていることとの類似で、考えてみるといいかもと思うことがあったので書いてみます。   ただし、僕はクラリネットの専門ではないので見...

オーボエ奏者 板谷 宏美さんのご推薦の言葉の詳細へ

オーボエ奏者 板谷 宏美さんのご推薦の言葉

2019年2月5日

腰痛

オーボエ奏者の板谷 宏美さんから当院の鍼灸マッサージを受けてのご推薦の言葉をいただきました。   ありがとうございます!   板谷 宏美さん 湘南エールアンサンブルオーボエ奏者。上野学園大学助教、同中学高等学校非常勤講師。ドルチェ東京ミュージックアカデミー講師。 HP...

鍼灸師のお道具こだわりポイントの詳細へ

鍼灸師のお道具こだわりポイント

2019年2月2日

東洋医学

鍼灸の道具はシンプルで、管と鍼、以上です。   鍼は細長い針金みたいな本体部分とそれよりは太い持ち手の部分でできています。   これを管に入れて体に当て、管から少し飛び出た持ち手の部分を指先でトントンたたくことで鍼を入れていきます。   この管と刺入...

ホルン奏者のアンブシュアのふるえの詳細へ

ホルン奏者のアンブシュアのふるえ

2019年1月25日

ふるえ

先日いらしたアマチュア・ホルン奏者の患者さん。   吹いている時にアンブシュアまわりがふるえることがお悩みでした。   「ふるえ」と表現されているものの中に震えの要素と揺れの要素があり、実際にはそのどちらかなのか、あるいは両方のミックスであることが考えられます。 &...

鼻抜けに悩むクラリネット奏者とのメール相談の詳細へ

鼻抜けに悩むクラリネット奏者とのメール相談

2019年1月24日

管楽器奏者の鼻抜け

鼻抜けに困っているフリーランスのクラリネット奏者の方からメールでご相談いただきました。   ご本人から許可をいただきましたので、内容を一部抜粋して掲載します。 【相談者】 私は酷い鼻抜けに悩みながらも演奏で仕事をしている無謀なフリーランスです。 これまで、恥ずかしい思いもしな...

鼻抜けを考える(2019年1月版)の詳細へ

鼻抜けを考える(2019年1月版)

2019年1月22日

アレクサンダー・テクニーク

おととしの9月から10月にかけて「鼻抜けに取り組む」とのタイトルでたくさんの記事をブログにあげました。   それからさらに多くの鼻抜けに悩む管楽器奏者と向き合ってきて、だんだんと鼻抜けの方に共通する演奏姿勢について見えてきたものがあります。   ここ数日は、あえてその姿勢...

木管楽器の薬指問題を考えるの詳細へ

木管楽器の薬指問題を考える

2019年1月21日

アレクサンダー・テクニーク

先日、プロのオーボエ奏者の方がいらして、右手の薬指が動きづらいとのご相談を受けました。   もしかしたらディストニアではないかとの不安もあり(ただし病院は未受診)、また首、肩、背中のコリがひどいとの自覚からそうしたコリのせいで動きが不自由なのでは?と考えて、鍼灸と動きの改善(アレクサン...

3月のワークショップ企画の詳細へ

3月のワークショップ企画

2019年1月20日

アレクサンダー・テクニーク

ちょっと先ですが、3月30日&31日に演奏家の不調をテーマにしたアレクサンダー・テクニークとヨガのワークショップを開催します。   今日はそのご紹介、2日で3コマやります。 3月30日(土)9:30~12:30 クラリネット・オーボエ・サックス奏者のための鼻抜け相談&レッスン会...

レッツ・エンド・ゲインの詳細へ

レッツ・エンド・ゲイン

2019年1月19日

アレクサンダー・テクニーク

昨日は同じ学校でアレクサンダー・テクニークを学ぶオーボエ奏者の方がいらしてくれて、アレクサンダー・テクニークについて話し込んでしまいました。   かなり根源的な深い疑問をぶつけられて、こちらも刺激になりとても勉強になりました。   アレクサンダー・テクニークの用語にエンド...

小田原のういろうの詳細へ

小田原のういろう

2019年1月18日

雑記

今日は小田原からオーボエ奏者の方が鍼灸施術&アレクサンダー・テクニークのレッスンにいらしてくれました。   都内にオーボエを教えに来ている関係もあり合間の時間に立ち寄るにはちょうどいいみたいでごひいきにしてくださってます。   そしていただいたのがこれ。   ...

今年の花粉飛散予測は?の詳細へ

今年の花粉飛散予測は?

2019年1月17日

花粉症・アレルギー性鼻炎

まだ早いかと思っていましたが、最近になって僕の周りでも聞かれるようになりました。   「もしかして、もう飛んでんじゃない?」   人によってはもうすでに花粉症シーズンに突入しているようです。   今年の花粉飛散量は関東・東京エリアでは、ウェザーニュースは昨年...

遠くからの知らせの詳細へ

遠くからの知らせ

2019年1月16日

雑記

以前、僕の鍼を受けてくださった患者さんが昨年中にお亡くなりになっていたことを風のたよりに聞きました。   bodytuneを開業して間もなくのころで、共通の知人を介して遠いところをわざわざいらしてくださいました。   住んでいるのが遠方で、ちょうど東京に来る用事があるから...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter