東京都練馬区の音楽家のための鍼灸とアレクサンダー・テクニーク

オフィシャルブログ

冷房による腱鞘炎?の詳細へ

冷房による腱鞘炎?

2018年8月1日

痛み

こんにちは!ハリ弟子です。   冷房の記事が続きますね。   先日冷房で冷えて指がつった話を書いたら、偶然同じような経験をされた患者さんがいらっしゃいました。   ただしその方はもう少し重くて腱鞘炎です。   特に原因が思い当たらないのです...

冷房で指つって強制終了の詳細へ

冷房で指つって強制終了

2018年7月30日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   先日ひさしぶりにコントラバス弾いてて指がつりました。   リハーサル開始から2時間ともたず、理由はたぶん冷房です。 送風口からの風がいい具合に左手に当たってましたから、、   真冬だったら同じ気温でも指つったりしないので...

管楽器奏者の動きの効率性の詳細へ

管楽器奏者の動きの効率性

2018年7月28日

体のしくみ

こんにちは!ハリ弟子です。   前回の続きです。   仮に動きの先端とターゲットまでの最短距離を結ぶような動きを効率的と見なすとして、これを管楽器演奏に当てはめたらどうなるのか考えてみます。   動きの先端がターゲットまでの最短距離を結ぶような動きを効率的と...

動きの効率性の詳細へ

動きの効率性

2018年7月26日

体のしくみ

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日は筋肉を動力源としてではなくテンション発生装置とする見方と、それが働きやすくなるための頭の重要性について書きました。   頭といえばアレクサンダー・テクニークです。   アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けると、1つ...

筋肉の協調制御モデルの詳細へ

筋肉の協調制御モデル

2018年7月24日

体のしくみ

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日は手首が最短距離で肩関節に近づく時、使われる筋肉は肘の屈曲単関節筋である上腕筋だけが作用する話でした。   これを発見したのは熊本水頼(くまもと みなより)京都大学名誉教授でした。   東京オリンピックのカヌー選手の腕...

ツインレバーステアリングに見た夢の詳細へ

ツインレバーステアリングに見た夢

2018年7月23日

体のしくみ

こんにちは!ハリ弟子です。   今から10年近く前、ホンダがツインレバーステアリング(TLS)というシステムをF1のマシンに載せたことがありました。   実物の写真がこちらの記事の下の方で見られます。   ステアリングは丸じゃなくていい!ヨーク、それともステ...

気分が落ちると骨格筋が終了する?の詳細へ

気分が落ちると骨格筋が終了する?

2018年7月20日

体のしくみ

こんにちは!ハリ弟子です。 はるか昔の小学生の頃、計算ドリルだったか漢字の書き取りだったかよく覚えていませんが大量の宿題が出たことがあります。   やらないと各方面から怒られます。   やりたくもないのに頑張ってこなしていたのですが、よほど嫌だったのでしょう。 &...

猛暑なので適当にさぼる文化の詳細へ

猛暑なので適当にさぼる文化

2018年7月19日

雑記

こんにちは!ハリ弟子です。   暑い日が続きます。   岐阜県の多治見では40.7度に達したそうです。   さすがにこうなると身の危険を感じるレベルです。   ハリ弟子がかつて働いていたサウジアラビアでは50度を超えることもありました。...

オーボエ奏者の指のしびれの詳細へ

オーボエ奏者の指のしびれ

2018年7月17日

しびれ

    こんにちは!ハリ弟子です。   2週間ほど前から右手の指にしびれ、腕が重く倦怠感がするといった症状が出始めたオーボエ奏者の方。   練習にもさしさわりがあるので整形外科と並行してbody...

声楽の方とのレッスンの詳細へ

声楽の方とのレッスン

2018年7月16日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   サッカーのワールドカップが終わってしまいました。   結果はフランス優勝、おめでとうございます!   ハリ弟子はどちらかと言えば初優勝を目指すクロアチア寄りで観ていましたが、4対2で負けてしまいました。   点を...

サッカーとキャシーと猛暑と三連休の詳細へ

サッカーとキャシーと猛暑と三連休

2018年7月14日

雑記

こんにちは!ハリ弟子です。 今日から三連休ですね。   今週はブログの更新がうまく行かず、3日も穴をあけてしまいました。   米国のアレクサンダー・テクニーク教師キャシー・マデンが来日してる関係でBody Chanceに出かける機会が増えたのと、サッカー・ワールドカ...

肩の関節は球面上ですべるの詳細へ

肩の関節は球面上ですべる

2018年7月11日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   コントラバスの弓にはジャーマンとフレンチの2種類あります。   先日ジャーマンからフレンチに弓を変えようと考えている方にアレクサンダー・テクニークのレッスンをしました。   持ち方が相当変わるので慣れるまではちょっと大変みたい...

肩甲骨下角ロックを解除するとコントラバスが弾きやすくなるの詳細へ

肩甲骨下角ロックを解除するとコントラバスが弾きやすくなる

2018年7月7日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   肩甲骨は骨格的には腕の構造の一部なのに場所的には背中側にあって、関係する筋肉も背中側から多くついています。   腕は前の方で使いやすいようにできている、腕の骨は鎖骨からなど分かっちゃいるのですが、背中の筋肉は姿勢のコントロールに大きく関係し...

息を止めた後の呼吸を観察の詳細へ

息を止めた後の呼吸を観察

2018年7月5日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   管楽器奏者のブレスについてアレクサンダー・テクニークの先生がしばしば言及するのは自然な息の吸い方、吐き方です。   それを実感してもらうためにしばらく息を止めてからどんなふうに体が息を吸うか観察してもらうこともあります。   ...

J. シェルツァーのTubaの詳細へ

J. シェルツァーのTuba

2018年7月3日

雑記

こんにちは!ハリ弟子です。   J. シェルツァーというとトランペットで有名な管楽器ブランドですが昔はTubaも作っていて、ハリ弟子は縁あって1本所蔵していました。   いました、というのはこのほど手放すことになったからです。   この楽器を入手したのは...

  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2020年11月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter