音楽家とミュージシャンのための身体メンテナンス(東京都品川区品川駅)
bodytune(ボディチューン)音楽家のための鍼灸

楽器の種類から

 

来院者

男性 30代 サックス

期間

2018年4月~5月

症状

サックス奏者、楽器講師の方。1か月前に左耳が突然聴こえなくなった。すぐに耳鼻科を受診して突発性難聴と診断されアデホスコーワとメコバラミンを処方された。聴力は回復しつつあるが日によって、また一日の中でも状態が変わり安定しない。来院の前の週には難聴がぶり返した(来院時はほとんど問題なし)。左耳から聞こえる音が高く聞こえたり低く聞こえたりする。音楽の仕事をしているので左右で音程が異なって聞こえるのは苦痛である。そのほか首・肩・背中の左側が慢性的に張っていて痛みもある。

施術と経過

触れて確認すると本人の自覚どおり首・肩・背中の左側が硬く張っていた。また左顎関節にも強い緊張が認められた。こうした緊張と突発性難聴が同居することはよく見られる。緊張をゆるめることで耳の症状の改善と安定化をはかることとした。

1回目 特に左側頚部の緊張が強かったので手のツボを使ってゆるめた。

2回目 前回の施術の2日後に左耳が再び聞こえなくなったが1日でもとに戻った。音程は相変わらず左右で違って聞こえる。腹部に硬い張りがあったので前回のツボに加え腹部をゆるめる施術をした。

3回目 「施術翌朝の目覚めがとても良い」との感想をいただく。耳鼻科の検査でも聴力はほぼ正常範囲内に戻ってきた。

4回目 聴力は安定している。首・肩・背中の左側の痛みもなくなった。聞こえ方が安定してきたのでひとまず終了とした。

使用したツボ

翳風L、後渓L、合谷L、曲泉L・R、足三里L、飛揚L、膈関L、

 

  • 診療案内
    診療時間 9:00~20:00|休診日 日曜 月曜 祝祭
  • 営業日カレンダー
    « 2021年9月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    • 休診日
    • 営業(9時~20時)
  • アクセス
     bodytune(ボディチューン)は東京都品川駅から徒歩8分。羽田から新幹線からアクセス良好です。
  • 音楽家専門はり治療ブログ
    音楽家のお悩み専門鍼灸師のブログ
  • ツイッター
Twitter