東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

オフィシャルブログ " アレクサンダー・テクニーク "

サイコ・フィジカルからセルフへの詳細へ

サイコ・フィジカルからセルフへ

2019年8月17日

  アレクサンダー・テクニークを学んでいると心と体が不可分であるという考え方が出てきます。   英語ではサイコ・フィジカル(Psycho-Physical)という言葉で、サイコ(精神的)とフィジカル(身体的)の合成語です。...

やっちまった!と思った時に気をつけたいことの詳細へ

やっちまった!と思った時に気をつけたいこと

2019年8月16日

  子供のころ中耳炎をわずらっていて耳が痛くて仕方ありませんでした。   この痛み、楽な時間帯、楽になる姿勢といったものがなく四六時中常につきまとっていて(唯一、眠れている時は忘れていましたが)、本当によわりました。 &...

朝霞~オトナの吹部文化祭2019~の詳細へ

朝霞~オトナの吹部文化祭2019~

2019年8月7日

  告知続きになりますが、9月21日(土)は埼玉県朝霞市のイベント「オトナの吹部文化祭」に出ます。   Body Chanceを卒業した仲間と在学中のみんなでブース出します。   アレクサンダー・テク...

音楽家のためのアレクサンダー・テクニーク講座(第3回)の詳細へ

音楽家のためのアレクサンダー・テクニーク講座(第3回)

2019年8月6日

  9月28日にヨガ・インストラクターでアレクサンダー・テクニーク教師でもあるかみさんの道子といっしょに音楽家向けワークショップ、第3弾をやります。   これまでの2日間が1日になりましたが、そのぶん内容はぎゅっと詰まって...

手のひら返しの軸を変えてみるの詳細へ

手のひら返しの軸を変えてみる

2019年7月27日

  ハープの生徒さんを見ていた時のこと。   その方は自分でもよく分からないままに不調に陥っていて、弦をはじくのもままならず苦しんでいました。   例えば音階を弾く時には親指、人差し指、中指、、と順番にはじき...

長時間の移動とリハなのに不思議とあまり疲れませんの詳細へ

長時間の移動とリハなのに不思議とあまり疲れません

2019年7月23日

  僕のアレクサンダー・テクニークのレッスンを定期的に受けてくれているコントラバス奏者の澤井さんから突然メッセージをいただきました。 ーーーーーここからーーーーー お世話になっています澤井です。 昨日の夜中帰ってき...

管楽器に役立つ首と腰の支え方の詳細へ

管楽器に役立つ首と腰の支え方

2019年7月10日

  頚椎と腰椎って似てると思いませんか?   どちらもその生理的弯曲は前弯だし、ヘルニアが起こるのも頚椎と腰椎が多いです(胸椎ヘルニアもありますがかなりレアです)。   首肩こり、腰痛、などなど不調になりやす...

全然口が楽なまま吹けます!の詳細へ

全然口が楽なまま吹けます!

2019年7月8日

  アンブシュアに不安をかかえるオーボエ奏者の方がいらっしゃいました。   さっそく吹いてもらうとアンブシュアがふるえるなどの目に見える症状は特にありません。   素人目(耳?)にはむしろかなり上手です。 ...

頭の位置でやりやすさが変わるのなぜ?の詳細へ

頭の位置でやりやすさが変わるのなぜ?

2019年7月4日

  理学療法の分野での興味深い論文を見つけました。   姿勢制御に関する頭頚部の役割を検討するもので、あおむけから起き上がる動作と椅子から立ち上がる動作で、頭の位置をいろいろに変えてやってみた場合に筋活動がどう変わるか計測...

エンド・ゲイニングとは何ぞや?の詳細へ

エンド・ゲイニングとは何ぞや?

2019年6月23日

    英国のアレクサンダー・テクニーク教師、ピーター・ノブズの著書 "Mindfulness in 3D" を読みました。   ピーターは昨年来日してBody Chanceで教えてくれた先生です。  ...

弾きたい音を奏でるために ~「音楽を楽しんでいますか?」~の詳細へ

弾きたい音を奏でるために ~「音楽を楽しんでいますか?」~

2019年6月22日

    好きで楽しいからやっていたものがいつしかつらく苦しいものになることもあります。   そんなとき何を頼りにすればいいのか。   かみさんの道子によるヴァイオリンの方とのレッスン記録です。 &...

スキルアップに必要なのはパワーではなく可動性の詳細へ

スキルアップに必要なのはパワーではなく可動性

2019年6月21日

    「これをできるようにするにはどこを鍛えればいいですか?」   アレクサンダー・テクニークのレッスンでときどきこんな質問を受けます。   「鍛える」の意味によりますが、質問者の意図を察するに「...

トロンボーンの低音と目の使い方の詳細へ

トロンボーンの低音と目の使い方

2019年6月19日

    今日はヨガとアレクサンダー・テクニークをやる僕のかみさんの道子によるレッスンをご紹介します。   いらしたのはトロンボーン奏者の方。   「低音」と空間における上下がないまぜになった時、体に...

良し悪しの基準を持っていますか?の詳細へ

良し悪しの基準を持っていますか?

2019年6月18日

    僕は楽器の方とアレクサンダー・テクニークのレッスンをする時、一番好きな演奏家をお聞きするようにしています。   なぜか?   アレクサンダー・テクニークを使った演奏とそうでない演奏では何かが...

とうとう壁を破った気がしますの詳細へ

とうとう壁を破った気がします

2019年6月14日

    定期的に僕のレッスンを受けてくださっているコントラバス奏者の澤井 慶さん。   そもそも一番最初にお会いしたのは僕が所属するアマオケの演奏会にトラとしてお越しいただいた時でした。   うちの...

クラリネット奏者大谷淳子さんの体メンテナンスの詳細へ

クラリネット奏者大谷淳子さんの体メンテナンス

2019年6月13日

    スイス在住のクラリネット奏者大谷 淳子さん。   一時帰国のたびに僕のかみさん、道子のヨガにいらしてくださいます。   今日は道子のブログに寄せていただいたメッセージをご紹介します。 &n...

「フォルテのところが苦しい」 ~クラリネット奏者の方へ~の詳細へ

「フォルテのところが苦しい」 ~クラリネット奏者の方へ~

2019年6月11日

    かみさんのレッスン(アレクサンダー・テクニークとヨガ)を紹介するシリーズ。   今回のお相手はクラリネット奏者のようです。   ***************************** ...

フルートと肋骨、腕の詳細へ

フルートと肋骨、腕

2019年6月7日

    アレクサンダー・テクニークとヨガをやる道子(僕のかみさん)によるレッスン記録のご紹介。   今回はフルート奏者の腕と肋骨がテーマです。   *************************...

「演奏に役立つヨガポーズ」を教えてもらいました!の詳細へ

「演奏に役立つヨガポーズ」を教えてもらいました!

2019年6月5日

    うちのスタジオに来ていただいた方には分かりますが、僕がアレクサンダー・テクニークのレッスンをする部屋は僕のかみさんの道子がヨガ・レッスンする部屋と同じです。   その道子が4月に大阪で開催したワークショッ...

アンブシュアがふるえてしまうクラリネット奏者とのレッスンの詳細へ

アンブシュアがふるえてしまうクラリネット奏者とのレッスン

2019年6月2日

    今日は月一開催の江古田レッスン会。   参加者はアンブシュアがふるえてしまうクラリネット奏者の方。   この画像はTpですが、、 実は4月のレッスン会にご参加いただいていて今回は...

立奏の時おぼえておきたい足裏のことの詳細へ

立奏の時おぼえておきたい足裏のこと

2019年5月25日

    立奏でやたら足の裏が疲れる、、、   なにをかくそう、僕のことです。   コントラバスを立ちで演奏すると足の裏がとても疲労します。   座奏ならいいかというとそんなことはなくて...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter