東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

オフィシャルブログ " アレクサンダー・テクニーク "

息の支えの意味(2)の詳細へ

息の支えの意味(2)

2018年10月8日

こんにちは!ハリ弟子です。   先日途中で終わってしまった息の支えの備忘録、今日は最後までまとめます。   息の支えって、息を吸いながら吐くという拮抗した動きをあえて同時にやりながら楽器を吹くことです。   一見無駄に見えることをなんでやる必要があるのか、あ...

息の支えの意味(1)の詳細へ

息の支えの意味(1)

2018年10月6日

こんにちは!ハリ弟子です。   最近クラリネットを始めることで「息の支え」ということについて思うことがあったので備忘的に書いてみます。   息の支えについてはバジルさんのブログでも種々書かれていて、ハリ弟子の理解もこれに基づいています。   >>...

管楽器奏者の不調を考えるの詳細へ

管楽器奏者の不調を考える

2018年10月5日

こんにちは!ハリ弟子です。   このところずっと息の問題を考えてきました。   楽器を鳴らすためには息の圧が必要とかスピードが大事とかいろんな言い方がありますが、物理学的には圧は静圧、スピードは動圧と同義でした。   静圧と動圧は流路の形状や大きさなどの条件...

出したい音を考えたらアンブシュアと息がついてきたの詳細へ

出したい音を考えたらアンブシュアと息がついてきた

2018年10月4日

こんにちは!ハリ弟子です。   アンブシュア不調のクラリネット奏者とのアレクサンダー・テクニークのレッスンでこんなことがありました。   この生徒さんはプロフェッショナルな音楽教育を受けて留学までされていて、音色についてとても繊細な感覚を持っています。  ...

息の通る姿勢、通らない姿勢の詳細へ

息の通る姿勢、通らない姿勢

2018年10月2日

こんにちは!ハリ弟子です。   これまでの話を踏まえて、息の通りやすさと姿勢に関係について自分でいろいろ試してみました。   まず、だらっとした自分でもこれだめでしょ?と思うような腑抜けた猫背姿勢から。   青いのは脊椎、黄色は気道のラインの想像図です。...

息のエネルギーをロスするところ(補足)の詳細へ

息のエネルギーをロスするところ(補足)

2018年10月2日

こんにちは!ハリ弟子です。   先日のブログ(>>息のエネルギーをロスするところ)で甲状軟骨から唇までの息の通り道について書いた後で、まさにそれに言及した論文がいくつか見つかりました。   ご紹介して補足します。   まず、発音について声門から唇...

息のエネルギーをロスするところの詳細へ

息のエネルギーをロスするところ

2018年9月30日

こんにちは!ハリ弟子です。   先日までのところで、息の圧力(静圧)とスピード(動圧)はトータルで考えると一定のエネルギーと考えられ(全圧)、スピードが増せば圧力が下がり圧力が上がればスピードが落ちる関係にあることを流体力学の理論から確認しました。   理論的には肺から出...

息圧・スピード・抵抗の詳細へ

息圧・スピード・抵抗

2018年9月28日

こんにちは!ハリ弟子です。   今日は流体力学のお話しです。   ハリ弟子も不得意ですが頑張って書きます。   1本の管の中に空気を通すことを考えます。   太さが同じであれば一定時間に流れる空気の量(体積)はaもbも同じです。 &nbs...

息のとおりみちの詳細へ

息のとおりみち

2018年9月27日

こんにちは!ハリ弟子です。   今日は肺から喉までの息のとおりみちについてみてみます。   ハリ弟子の手元にある解剖学の教科書にはこう書いてあります。   「気管は第6頚椎の高さで、喉頭の輪状軟骨の下から垂直に下降する」   本当にそうかど...

いい猫背と悪い猫背の違いの詳細へ

いい猫背と悪い猫背の違い

2018年9月26日

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日の続きです。   猫背という姿勢で多くの人が実際にやっていることはこんな感じです。   実際には胸椎はあまり曲げておらず、腰椎を曲げています。   胸椎部分を意外とまっすぐにしていて、その分、頚椎への移行...

管楽器や声楽にとって良い姿勢!?の詳細へ

管楽器や声楽にとって良い姿勢!?

2018年9月25日

こんにちは!ハリ弟子です。   アレクサンダー・テクニークでは「頭が前に上に(Head forward and up)」行くような体の使い方を推奨します。   表現が多少違うかも知れませんが、これは世界中どこのアレクサンダー・テクニークの学校でも共通です。  ...

ケガしないこととパフォーマンスを高めることは一緒のことの詳細へ

ケガしないこととパフォーマンスを高めることは一緒のこと

2018年9月21日

こんにちは!ハリ弟子です。   サッカーの最先端のトレーニング事情を語るとてもいい記事を見つけました。   オランダ・リーグ一部で働く相良浩平氏へのインタビュー記事で、まず目を引くのはこの言葉。   「そのうちにケガをさせないことと、パフォーマンスを高め...

クラリネットのアンブシュアと表情筋の役割の詳細へ

クラリネットのアンブシュアと表情筋の役割

2018年9月18日

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日ご紹介した自動演奏ロボットの唇は軟らかい膜状の部材を使っていて、リードのどこにどのくらいの力で当てるかはその裏にある人工の歯でコントロールしていました。   人間の場合にはどのようにしているのかとずっと考えているのですが、今のところの考...

サックスの自動演奏ロボットから分かることの詳細へ

サックスの自動演奏ロボットから分かること

2018年9月17日

こんにちは!ハリ弟子です。   クラリネット奏者のアンブシュアを研究していてこんな文献を見つけました。   管楽器演奏装置、及び管楽器の自動演奏方法   トヨタとヤマハがサックスの自動演奏ロボットを開発する中で発表した技術論文のようです。   ...

響きの新体験の詳細へ

響きの新体験

2018年9月12日

こんにちは!ハリ弟子です。   数日前に「いい音」がなんなのかよく分からないという話を書きました。   楽器のレッスンを受けて「いい音」が分からない時   ちょうどそれが何なのかが分かるような体験ができました。   バジルさんのグループ・レッス...

鼻抜けに悩むトロンボーン奏者とのレッスンの詳細へ

鼻抜けに悩むトロンボーン奏者とのレッスン

2018年9月11日

こんにちは!ハリ弟子です。   鼻抜けに悩むトロンボーンの方がアレクサンダー・テクニークのレッスンにいらっしゃいました。   前回のレッスンから2週間ぶりです。   鼻抜けそのものはだいぶ起こらなくなってきたのですが、その前兆としての喉の奥の詰まり、こわばり...

クラリネットのアンブシュア研究の詳細へ

クラリネットのアンブシュア研究

2018年9月10日

こんにちは!ハリ弟子です。   最近、クラリネットのアンブシュアについて研究しています。   アンブシュアに深刻な不調をかかえた方がいらっしゃるので、音を鳴らすために何をする必要があるのかハリ弟子自身知っておきたいのです。   望む音に対して、適切なタイミン...

自動化という幻想の詳細へ

自動化という幻想

2018年9月6日

こんにちは!ハリ弟子です。   先日は台風、今朝は起きたら北海道の地震、、   道内全域停電のニュースに耳を疑います。   ハリ弟子も被災地域に知り合いがいますが、幸いにもみなさん無事でした。   一日も早い復旧をお祈りしています。 &nbs...

楽器のレッスンを受けて「いい音」が分からない時の詳細へ

楽器のレッスンを受けて「いい音」が分からない時

2018年9月5日

こんにちは!ハリ弟子です。   先日、コントラバスのレッスンを受けてきました。   1番線の上のEとかFって響くいい音で鳴らすの難しかったりしますね。   案の定つかまりました(笑)。   何回か繰り返して先生に聞いてもらって、だんだんと致命的...

トロンボーン奏者の鼻抜けの詳細へ

トロンボーン奏者の鼻抜け

2018年8月31日

こんにちは!ハリ弟子です。   鼻抜けに悩むトロンボーン奏者の方からご相談をいただきました。   トロンボーンと言えばまっすぐでパワフルな音が持ち味なのに、息が鼻から抜けてしまったらさぞや悔しいと思います。   また逆に、まっすぐでパワフルというイメージがゆ...

クラリネットはコントラバスより重かったの詳細へ

クラリネットはコントラバスより重かった

2018年8月29日

こんにちは!ハリ弟子です。   アレクサンダー・テクニークの生徒さんがクラリネットを貸してくれました。   ありがとうございます!   早速マウスピースをつけて吹いてみたら、なんと鳴ってくれました。   これに気を良くして簡単な指だけ教えて...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter