東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

オフィシャルブログ " アレクサンダー・テクニーク "

動きが見える・見えない問題の詳細へ

動きが見える・見えない問題

2020年3月9日

  ネイサン・レンツの『人体、なんでそうなった?』(久保美代子訳、化学同人出版)を面白く読みました。   中でも面白いと思ったのは人間の視覚について。   人間の視覚は1秒間に15枚のスナップショットが目...

アレクサンダー・テクニークのレッスンに感じる矛盾の詳細へ

アレクサンダー・テクニークのレッスンに感じる矛盾

2020年2月19日

  一昨日の記事の続きを書いてみました。   >>期待されている(と自分が感じている)役割を演じることの愚   あらゆるレッスンは先生が生徒に教える形態をとります。   レッスンとい...

期待されている(と自分が感じている)役割を演じることの愚の詳細へ

期待されている(と自分が感じている)役割を演じることの愚

2020年2月17日

  英国のアレクサンダー・テクニーク教師、ピーター・ノブズの本 "Mindfulness in 3D" の翻訳を進めています。   ちょっと面白いと思ったところをつまみ食い。   ピーターはアレクサンダー...

巻き肩を指摘する前にの詳細へ

巻き肩を指摘する前に

2020年2月13日

  先日、何か月も肩こりと腕の重だるさ、腰痛が取れず心配になった音大生の方がいらっしゃいました。   人からは巻き肩であることを指摘され、肩甲骨を後ろに寄せておいた方がいいと言われるそうです。   まあ言いた...

カラダの地図はいろいろあっていいの詳細へ

カラダの地図はいろいろあっていい

2020年2月9日

  ある整体の技法で、股関節外転の時の脚の回転中心を仙腸関節と見なすという話を聞きました。 PRiCO(ぷりこ)さんによるイラストACからのイラスト   股関節外転の回転中心は、解剖学的にはもちろん大腿骨頭です...

ピチカートの指の腹(観察の大切さ)の詳細へ

ピチカートの指の腹(観察の大切さ)

2020年1月31日

  僕は趣味でコントラバスを弾きますがピチカートが下手です。   なのでとにかく観察をします。   よく「指の腹で」と言われるあの腹はどこのことを言っているのか。   これなのか、 &nb...

腹筋より大切な体幹のための筋肉の詳細へ

腹筋より大切な体幹のための筋肉

2020年1月29日

  体幹、体軸が大事だとよく言われます。   スポーツでも武道でもまた音楽の世界でも、そんなものは要らないと積極的に主張する人はいないでしょう。   人が体幹、体軸でイメージするのは安定性です。  ...

このやり方で正しいかどうかが分からないの詳細へ

このやり方で正しいかどうかが分からない

2020年1月23日

  先日、フォーカル・ディストニアと診断されたピアノ奏者の方とお話ししまして、思うところあったので書いてみます。   ディストニア、、に限らずあらゆる不調やスランプの類を経験すると、自分のやり方でいいのかどうか自信がなくな...

テクニックはつきつめれば音を2つに分けるだけだけどの詳細へ

テクニックはつきつめれば音を2つに分けるだけだけど

2020年1月20日

  難しいところだけ取り出すとできるけど、全部通すとうまく行かない。   長い間この問題に悩まされてきました。   僕はもともとチューバを吹いていて、かなりおっさんになってからコントラバスに変わった人です。 ...

アレクサンダー・テクニーク 1Day ワークショップやりますの詳細へ

アレクサンダー・テクニーク 1Day ワークショップやります

2020年1月14日

  僕のかみさんの道子はアレクサンダー・テクニーク教師でかつヨガ・インストラクターです。   その道子と合同で開催するアレクサンダー・テクニークのワークショップ、今年も開催することになりました。   2月26...

鍼灸師とアレクサンダー・テクニークを語る(2)の詳細へ

鍼灸師とアレクサンダー・テクニークを語る(2)

2020年1月11日

  群馬 養気院の副院長岡本さんとアレクサンダー・テクニークを語るシリーズ、続きです。 動きの観察ってどんなふうに見えるの? 僕の通ったアレクサンダーの養成校は授業はグループ形式で、先生1人に何人かの生徒で進みます。  ...

鍼灸師とアレクサンダー・テクニークを語る(1)の詳細へ

鍼灸師とアレクサンダー・テクニークを語る(1)

2020年1月10日

  1月5日(日)のアレクサンダー・テクニーク江古田レッスン会に群馬から岡本悠馬さんが来てくれました。   岡本さんは整動鍼発祥の鍼灸院、養気院の副院長です。   「そもそもアレクサンダー・テクニークって何な...

久しぶりに練習したら弾き心地にとらわれたの詳細へ

久しぶりに練習したら弾き心地にとらわれた

2019年12月26日

  久しぶりに楽器(コントラバス)の練習をしました。   久しぶりであるがゆえに気がつくこともあります。   それは「弾き心地」にとらわれた弾き方をしていたということ。   演奏中、1人の人間の...

メリークリスマスの詳細へ

メリークリスマス

2019年12月25日

  Body Chanceの英語通訳、いすずさんにろうそくの人形をもらいました。   下になってるのはイギリスのアレクサンダー・テクニーク教師、ピーターの本。   去年の5月に来日してレッスンしてくれまし...

人間に椎骨は24個も必要なのか?の詳細へ

人間に椎骨は24個も必要なのか?

2019年12月22日

  人間の脊椎の椎骨は頚椎7、胸椎12、腰椎5で計24個あります。   関節の数でいうと(数え方によりますが)50を超え、椎間板部も関節ととらえれば70以上です。   そして1個1個の骨が人体の長軸方向(垂直...

レジェンドのアレクサンダー・テクニークは基本に忠実だったの詳細へ

レジェンドのアレクサンダー・テクニークは基本に忠実だった

2019年12月12日

  マージョリー・バーストウというアレクサンダー・テクニーク教師がいました。   アメリカの人で1899年生れ、没年は1995年です。   彼女はアレクサンダーが教師養成を本格的に始めたときに第一期生として加...

一回、息を吸い過ぎてみる実験の詳細へ

一回、息を吸い過ぎてみる実験

2019年12月10日

  アレクサンダー・テクニークのレッスンにいらしたアンブシュアにお悩みのクラリネット奏者の方。   アンブシュアがゆれて(ふるえて?)しまって安定しません。   歯ぎしりの自覚もあるとのことで、顎関節の使い方...

ロボットの足がスリム化してもまだ人間とは違うものの詳細へ

ロボットの足がスリム化してもまだ人間とは違うもの

2019年12月6日

  かつてアニメのロボットはみんな足がでかかったです。   初代ガンダムのころはまるで板をはいたみたいな足でした。   それがエルガイム(これ分かる人は相当あれです(笑))あたりからきゃしゃなデザインが流行る...

カマキリを見て思った「やっぱり腕は前にあるらしい」の詳細へ

カマキリを見て思った「やっぱり腕は前にあるらしい」

2019年12月5日

  今日は趣味でやってるコントラバスのお話。   アレクサンダーやってるおかげで指の痛みとか疲労感はだいぶ解消してるのですが、それでもどうにもならない練習後の背中の痛みがありました。   この痛み、演奏中はな...

アレクサンダー・テクニークかもしれない体験ができるレシピの詳細へ

アレクサンダー・テクニークかもしれない体験ができるレシピ

2019年11月28日

  アレクサンダー・テクニーク関連の本を読んだ人なら「頭が動いて」「首を自由に」という言葉を見たことがあると思います。   実際にやってみたことがある人も多いでしょう。   読んでやってみて「ああこれね!」と...

いったん音痴になるのも良いではないかの詳細へ

いったん音痴になるのも良いではないか

2019年11月26日

  ジャズ・サックス奏者の川嶋哲郎さんがユッコ・ミラーさんと語るYoutube動画に最近はまっています。   すごくいいことおっしゃるんです、この方。     『(音程が多少悪くても)そこは開...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter