東京都練馬区の音楽家のための鍼灸とアレクサンダー・テクニーク

オフィシャルブログ " 旧bodytuneブログの記事 "

鍼とアレクサンダー・テクニークの詳細へ

鍼とアレクサンダー・テクニーク

2015年11月9日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   たいへんご無沙汰しております。はりつかいのでしのYOSUKEです。前の投稿から1年もあけてしまいました。鍼灸学校の方が実習、そのレポートなんかで忙しくなってきたところにアレク...

冬にそなえる養生について講義をしましたの詳細へ

冬にそなえる養生について講義をしました

2014年10月6日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)     先週、僕が学んでいるアレクサンダー・テクニーク(AT)の学校、BODY CHANCEの土曜特別クラスなるところで講師をさせていただきました。  ...

ユーディ・メニューインの凍らない構えの詳細へ

ユーディ・メニューインの凍らない構え

2014年4月13日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)     アレクサンダー・テクニークで読む『メニューイン/ヴァイオリン奏法』(序章)   まず序文です。メニューインはここでバイオリンを習得する上での...

ジャーマン式とウィーン式って?の詳細へ

ジャーマン式とウィーン式って?

2014年4月2日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)     コントラバスの弓の持ち方の話。 普通、この話題はフレンチ対ジャーマンで盛り上がるもので、ジャーマン対ウィーンってのはどうも山形対秋田のような、つまり、当...

アレクサンダー・テクニークで読む『メニューイン/ヴァイオリン奏法』の詳細へ

アレクサンダー・テクニークで読む『メニューイン/ヴァイオリン奏法』

2014年4月5日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)     今から40年ほど前、世にも奇妙なバイオリンの教本が現れました。メニューイン/ヴァイオリン奏法です。楽器の教本としては、この本は類書に例のない特色があります...

第九とメンタルとアレクサンダー・テクニークとの詳細へ

第九とメンタルとアレクサンダー・テクニークと

2013年12月16日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   先週に引き続いて第九ネタです。実は第九に乗ったのは今回が初めて。うちの楽団では第九は任意の参加で希望者のみが乗り、不足のパートは毎年トラをお願いしています。僕はといえば、練習...

その解剖学にご用心の詳細へ

その解剖学にご用心

2013年12月30日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   先日、鍼の授業で背中のツボをとってもらった時に、僕の体は第七頚椎よりも第一胸椎の方が出っ張っていることが分かりました。解剖学的にはこの辺りは第七頚椎が一番後ろに突き出すのが普...

第九の裏技の詳細へ

第九の裏技

2013年12月9日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   先日、所属する荒川区民交響楽団で第九の本番に出ました。クラシック音楽好きなら誰でも知っているベートーベンの交響曲第九番。日本ではプロアマ問わずオーケストラに入っていたら毎年演...

コントラバス左手と背中の今後の課題の詳細へ

コントラバス左手と背中の今後の課題

2013年12月2日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   前回は、押弦と背中の関係について考察してきましたが、今日はこのやり方を使ってみて新たに生じた疑問、課題について記してみます。   ◆広背筋の疲れ  ...

コントラバス左手と背中の関係の詳細へ

コントラバス左手と背中の関係

2013年11月25日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   前々回の記事で触れた「腕ごと後ろに引っ張る」、これについて今回は考えてみます。   コントラバスを始めたばかりの頃、押弦は背中から、と先生によく言われました。当...

コントラバス左手のシフト問題の詳細へ

コントラバス左手のシフト問題

2013年11月11日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   コントラバスの左手はけっこう忙しいです。なぜなら人差し指から小指までめいいっぱい使って一音しか(ドからレとか)上がれないし、指板が長いですから。そんなわけで、低い音と高い音を...

コントラバス左手の指に関する解剖学的考察の詳細へ

コントラバス左手の指に関する解剖学的考察

2013年11月18日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   前回の記事のポイントは、可能な限り指から余計な力を抜くことでした。指が力んでいると何故良くないのでしょう。   一つは、弦ないし指板面に対して、指が馴染みにくく...

コントラバス演奏のための覚え書きの詳細へ

コントラバス演奏のための覚え書き

2013年11月11日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   僕がコントラバスを始めたのは30代も後半でかなり大人になってからです。もともとはTubaを吹いていたのでへ音の楽譜は苦になりませんでしたが、初めての弦楽器を見よう見まねででき...

KARADAコラム「周辺視野で街を歩こう」の詳細へ

KARADAコラム「周辺視野で街を歩こう」

2013年9月29日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)     街歩きは時に実にストレスフル。急いでるのに、前の人は歩くのが遅い。あらぬ方向から来て目の前を横切る。スマホいじりで周りが見えてない。突然立ち止まる。こんな...

体の構造と機能に合わせる(現実その1)の詳細へ

体の構造と機能に合わせる(現実その1)

2013年6月9日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   荷物が多くて持ちくたびれた時、電車の網棚は重宝します。腕を高く上げて上に載せたいのですが、走行中の揺れもあってなかなかうまく行きません。もっと高く上げようとしているのにどうい...

KARADAコラム「肩こり・腰痛の原因?!生理的反射と心の不調和」の詳細へ

KARADAコラム「肩こり・腰痛の原因?!生理的反射と心の不調和」

2013年5月30日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)     Yosukeです。 とある整体の実技講習会でのこと。2人1組になってお互いの体をもみほぐして行くのですが、ある程度手技が進んでこりが取れた頃合に...

AT修行の詳細へ

AT修行

2013年5月30日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   4月から通い始めたBody Chance。僕がアレクサンダー・テクニーク(AT)をやっているのは、並行して学んでいる鍼灸・マッサージ施術者としての体の使い方や、大好きなコント...

コントラバス演奏における左手の親指の詳細へ

コントラバス演奏における左手の親指

2013年5月12日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   5月になり、鍼灸・マッサージの学校もだいぶスピードが上がってきました。特にマッサージの関連で、親指による指圧をしこたまやっているので、指の関節が痛くなってしまいました。この状...

筋肉がないから怪我をするのか?の詳細へ

筋肉がないから怪我をするのか?

2013年5月6日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   健康のために水泳をしている友人が肩を痛めて医者にかかり「水泳肩」と言われたそうです。水泳は怪我をしないとよく言われますが、こういう怪我があるのですね。気になったので、スポーツ...

音楽家と栄養管理の詳細へ

音楽家と栄養管理

2013年5月3日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)     鍼灸の学校にはスポーツトレーナーをしながら入学してくる方たちもいます。彼らを中心に有志による学内勉強会をしているのですが、先日は試合中の栄養管理がテーマで...

アレクサンダー・テクニークによる心へのアプローチの詳細へ

アレクサンダー・テクニークによる心へのアプローチ

2013年4月28日

(こちらの記事は、2016年11月まで運用していた旧bodytuneサイトのブログ記事を転載したものです)   アレクサンダー・テクニークのレッスンは通常、体の動かし方、筋肉や関節の使い方を分析しておかしなところ、より効率的にできそうなところがあれば、それを試していくという形態をとりま...

  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2020年9月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter