東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

オフィシャルブログ " 東洋医学 "

委中と陰谷が同じ場所とはこれいかに?の詳細へ

委中と陰谷が同じ場所とはこれいかに?

2018年3月26日

こんにちは!ハリ弟子です。   先日、とある鍼灸師の研修会に参加して腰痛のデモ治療を拝見しました。   腰痛と言えば、たいがい、委中(いちゅう)というツボがあがります。   中国の古い文献にも「腰背、委中に求む」とあり、鍼灸師なら誰でも知っています。 &n...

ツボの不思議の詳細へ

ツボの不思議

2018年3月20日

こんにちは!ハリ弟子です。 咬筋がだるくて、耳の聞こえ方もなんとなくボーっとしているというトランペット奏者の方がいらっしゃいました。   顎関節症までは行かないし、突発性難聴までは行かない、けども違和感があって不安というレベルです。   普通なら気にならずにそのまま...

医療における科学的思考を考えるの詳細へ

医療における科学的思考を考える

2018年2月16日

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日は、抗生剤の話題について書きました。   抗生剤はそもそも細菌を殺す薬というお話でした。   細菌が病気の原因になることが分かったのは19世紀医学の大成果ですが、そのことは現代医学に功罪相半ばする形で大きな影響を持っていま...

鍼尖に込めるメッセージの詳細へ

鍼尖に込めるメッセージ

2018年2月10日

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日は、アレクサンダー・テクニークの手が伝えるメッセージについて考えてみました。   鍼灸では、鍼を刺して刺激を与える、お灸をして熱という刺激を加える、といったように「刺激」という言葉を使います。   「刺激」というとやや機械...

新しい鍼が入りましたの詳細へ

新しい鍼が入りました

2018年2月2日

こんにちは!ハリ弟子です。   今日は新しく入れた鍼をご紹介します。   セイリンという会社のパイオネックスという置き鍼です。   早速試してみました。     どこにあるか分かりづらいですね。   矢印をつけ...

鍼は刺すばかりが能ではないの詳細へ

鍼は刺すばかりが能ではない

2018年1月29日

こんにちは!ハリ弟子です。   鍼灸師は鍼を刺さないと仕事をした気分になりません。   そのために3年も養成校で訓練し、国家試験を受けるのですから。   しかし、世の中には鍼という道具を刺さないで使う鍼灸師もいます。   接触鍼というやり方です...

寒い冬には羊料理の詳細へ

寒い冬には羊料理

2018年1月8日

こんにちは!ハリ弟子です。   先日、下北沢のクスクス専門店ルージールに行ってきました。   クスクスは北アフリカの郷土料理で、小麦から作られており、世界最小のパスタとも呼ばれています。   現地では、結婚式とかお祭りなど特別な時でないと食べないので、おめで...

患者さんとのコミュケーションの詳細へ

患者さんとのコミュケーション

2017年12月28日

こんにちは!ハリ弟子です。   鍼灸にはいろいろなスタイルがあります。   中には不問診といって患者さんにほとんど何も聞かずに治療を始めるスタイルもあると聞きますが、ハリ弟子にはまだ無理です(笑)。   なので、まず患者さんにいろいろ話しをうかがって何をすべ...

喉の不調にステロイド注射!?の詳細へ

喉の不調にステロイド注射!?

2017年12月20日

こんにちは!ハリ弟子です。   今日は、お昼休みに江古田音楽祭で知り合った役者兼声優の方とお話してきました。   ひょんなことから声が枯れた時の治療法の話になり、声の職業の人たちの間では最後の手段的に喉にステロイド注射する方法があると聞いてびっくりしました。  ...

アレルギー性鼻炎になりましたの詳細へ

アレルギー性鼻炎になりました

2017年12月19日

こんにちは!ハリ弟子です。   今年も残り少なになりました。   年の瀬の準備を少しずつ進めようと思い、空き時間を利用して部屋の掃除に着手したところ、やってしまいました。   ハウスダスト・アレルギーです。     ハリ弟子は子...

脈診の研修会の詳細へ

脈診の研修会

2017年12月18日

こんにちは!ハリ弟子です。   寒い日が続きます。   先週末の金土日と、治療院はお休みさせていただきましたが、所要でずっと出ずっぱりでした。   風も強かったので、首まわりをしっかり覆って防寒に努めたのが良かったのでしょう。   いまのところ...

意外と新しい?伝統医学の詳細へ

意外と新しい?伝統医学

2017年12月15日

こんにちは!ハリ弟子です。   鍼灸は伝統医学の1つです。   伝統というと、とにかく古くから受け継がれてきたような印象があります。   本当にそうかどうか、検証してみました。 日本の鍼灸 江戸時代までは、将軍の治療をするなど公的にも認められていましたが...

原因は何ですか?の詳細へ

原因は何ですか?

2017年12月13日

こんにちは!ハリ弟子です。   「原因は何ですか?」   鍼灸の患者さん、あるいはアレクサンダー・テクニークの生徒さんに聞かれて答えるのが難しい質問です。   と書くと、意外な感じがするかも知れません。   普通、医療にしても機械の修理にしても...

手の温め方の詳細へ

手の温め方

2017年12月12日

こんにちは!ハリ弟子です。   今日から暦は、熊蟄穴(熊、穴にこもる)に入ります。   文字どおり、熊が冬眠のために穴にこもる、というくらい冬らしくなってくる時期です。     鍼灸師にとっては、手を温めるのに気を使うシーズンになってきました...

気の理論は現代に生かせるのかの詳細へ

気の理論は現代に生かせるのか

2017年12月8日

こんにちは!ハリ弟子です。   今日も、山田慶兒著『気の自然像』を続けます。     物体をきわめて細かなレベルまで峻別して、その各々の働きを明らかにしてから全体に戻すのが近代科学の方向性です。   個別具体的な物体の観察を通して、そこから一...

運気論医学の詳細へ

運気論医学

2017年12月7日

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日に引き続き、山田慶兒著『気の自然像』を読んで興味深かったところを書こうと思います。     鍼灸師と古典の話をすると、ときどき驚きます。   「これはおかしいんじゃないか!」と舌鋒鋭く批判する相手が千年位前...

気の自然像の詳細へ

気の自然像

2017年12月6日

こんにちは!ハリ弟子です。   山田慶兒著『気の自然像』(岩波書店)を読みました。     山田氏は科学史の専門家であって鍼灸師ではありませんが、『中国医学の起源』(岩波書店)など、鍼灸師にとっても気になる本を出されています。   鍼灸師が古...

二日酔いのツボの詳細へ

二日酔いのツボ

2017年12月2日

こんにちは!ハリ弟子です。   これから年末に向けて、忘年会、親族に会うなどの行事が続きます。   そこで欠かせないのがお酒。   しこたま呑んで、後悔するのが分かっちゃいてもやめられない、我が国年中行事の仕様です。   今日は二日酔いに効果的...

鍼灸師の自分の使い方の詳細へ

鍼灸師の自分の使い方

2017年11月21日

こんにちは!ハリ弟子です。   「精神統一」「意識を集中」といったことを否定的にとらえる人はあまりいません。   とかく東洋医学とか古典鍼灸を目指す鍼灸師であればなおさらだと思います。   しかし、これが具体的にどういうことか知っている人はいるでしょうか? ...

鍼灸師の頭の中の詳細へ

鍼灸師の頭の中

2017年11月20日

こんにちは!ハリ弟子です。   おとといのブログで、1兆を超える微生物の情報をどう分析するか、その方法をご紹介しました。   土の中に星空を見る   農学者横山和成さんは、95種類のエサを微生物に与えて、食べるかどうか(分解するかどうか)で、その微生物を含む...

体の中の星空ー腸内細菌の世界の詳細へ

体の中の星空ー腸内細菌の世界

2017年11月19日

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日今日は真冬並みの寒気だそうです。   数日前に中国の暦の言葉、「雉入大水為蜃(キジが海に入って大ハマグリになる)」をご紹介して、急に本格的な冬になることを表しているのかも、と書いたばかりでした。   早く布団から出られるよ...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter