東京都練馬区の音楽家のための鍼灸とアレクサンダー・テクニーク

オフィシャルブログ " 喉や声のトラブル "

イタリア人は前歯の上下を常に開けてしゃべってるのか?の詳細へ

イタリア人は前歯の上下を常に開けてしゃべってるのか?

2020年10月3日

僕が行っていたアレクサンダー・テクニークの学校には、大学で演劇を教える先生やプロの歌手(かつアレクサンダー・テクニーク教師でもある)も教えに来ていました。   もちろん教えていたのはアレクサンダー・テクニークですが、そういう背景ある先生なのでちょいちょいボイス・トレーニング的な内容が入...

脊椎のツボと声の響きの詳細へ

脊椎のツボと声の響き

2020年10月2日

先日、高い声が上にひっくり返ってしまう症状の方がいらして鍼で施術しました。   いつものとおり、状況を確認するため施術前に声出しをしてもらいます。   そのとき母音の「イ」でテストされてるのが気になり「どうしてイで歌うんですか?」と聞いたところ、「イの母音が一番症状が出や...

主訴:ソの音程を取れるようにしたいの詳細へ

主訴:ソの音程を取れるようにしたい

2020年9月13日

美学校というところがあるのをその方がいらして初めて知りました。   ウィキペディアによると「入学試験・資格はないが、学校法人でないため卒業しても得られる資格はない。講師には芸術分野の著名人が多く、講義内容は各講師が学生の意見を聞きながら決め、自由闊達な学びの場として知られる。一方で経営...

緊張性発声障害と姿勢の関係の詳細へ

緊張性発声障害と姿勢の関係

2020年1月3日

  2020年、明けましておめでとうございます!   この年末年始は31日まで開けていて、元日だけ休み、昨日から仕事開始。   音楽関係者はやはり年末年始に仕事の人が多いですから、緊急で駆け込まれても大丈夫に...

歌手の声枯れの調整の詳細へ

歌手の声枯れの調整

2019年5月9日

    昨夜は遠方から歌手の方が飛び込みでいらっしゃり、鍼とお灸で喉の調整をさせていただきました。   今日、都内でお仕事だそうです。   喉の調子が悪い時には響声破笛丸(きょうせいはてきがん)とい...

声の不調と舌骨・喉頭の位置関係の詳細へ

声の不調と舌骨・喉頭の位置関係

2018年10月3日

    こんにちは!ハリ弟子です。   息の通り道について舌骨と喉頭の位置関係からアプローチした論文をご紹介します。   >>Soren Lowell, "Position of the...

ミュージカル俳優の喉の不調に鍼灸で対応の詳細へ

ミュージカル俳優の喉の不調に鍼灸で対応

2018年9月13日

こんにちは!ハリ弟子です。   風邪をきっかけに声が出しづらくなってしまったミュージカル俳優の方がいらっしゃいました。   特に低い声の発声が本調子でなくなってしまったとのこと。   全国各都市を順番にまわる作品をかかえていて、とにかくスケジュールの忙しい中...

肩がこると声が響きにくくなる?の詳細へ

肩がこると声が響きにくくなる?

2018年1月31日

    こんにちは!ハリ弟子です。   先日、アレクサンダー・テクニークのグループ・レッスンで、肩甲骨と声に関係があるかどうか実験してみました。   やり方は簡単で、肩甲骨を背骨に寄せてみたり、肩を...

朗読の方の喉の調整の詳細へ

朗読の方の喉の調整

2017年11月29日

    こんにちは!ハリ弟子です。   七十二候の「北風、木の葉を払う」の言葉どおり、冷え込みが厳しく、風が強くなってきました。     いらしたお客さまは、朗読をされる方で、喉をい...

  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2020年11月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter