音楽家とミュージシャンのための身体メンテナンス(東京都品川区品川駅)
bodytune(ボディチューン)音楽家のための鍼灸

冷房で指つって強制終了

" コントラバス "

2018年7月30日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

先日ひさしぶりにコントラバス弾いてて指がつりました。

 

リハーサル開始から2時間ともたず、理由はたぶん冷房です。

送風口からの風がいい具合に左手に当たってましたから、、

 

真冬だったら同じ気温でも指つったりしないのですが、今年はまた記録的猛暑です。

 

熱を閉じ込めずにさっさと放り出すように体が適応しています。

 

そんな状態で冷え冷えの直接風まで浴びたものだからひとたまりもなかったのでしょう。

 

芯まで冷えてしまいました。

 

毎年、夏場に寒いのが分かってる会場なので着いてすぐ厚手の下着と長袖に着替えたものの足りませんでした。

 

体育館みたいな大きなハコでは温度設定もあってなきがごとしです。

 

天気と同じでそういうのをコントロールしようと思っても無駄です。

 

広すぎて万人にとって適温には絶対ならないからです。

 

自分にとって適温の場所に逃げられるかというと、オーケストラのリハーサルなのでそれも無理です。

 

ということで、次回その会場でやる時はいかに寒いところかをしっかりとイメージし、それに適した体の状態になるよう動機づけをしてから行こうと思います。

 

あれです、シントウをメッキャクすれば何とやら(逆ですけど)。

 

意識的に自律神経に影響を与えられるかどうか実験としてやってみようと思います。

この記事を書いた人

2016年、東京都練馬区の江古田にて音楽家専門の鍼灸治療院を始める。

2021年、東京都品川区の鍼灸院「はりきゅうルーム カポス」に移籍。音楽家専門の鍼灸を開拓し続ける。

はり師|きゅう師|アレクサンダー・テクニーク教師

 

カテゴリー: コントラバス. タグ: , .
  • ブログトップ
    ブログ

    音楽家専門はり治療ブログ

  • ブログカレンダー
    2021年8月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter