東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

楽してなんぼのコントラバス

" コントラバス "

2018年11月22日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

所属するアマオケの曲でビゼーのアルルの女組曲に取り組んでおります。

 

そんなに難しそうな譜面に見えませんが、意外と基本的なテクニックの忠実な遂行を求められます。

 

特に最終曲ファランドールはこんな感じ。

 

Mから後、レの同音連打が196回続きます。

 

こういうの苦手です、、

 

この手の音はスピッカート(弦の上で弓をバウンドさせる奏法)で表現すると思いますが、弓が弦にかんだ瞬間に鳴らすあれがなかなかうまくできません。

 

弓を横に動かす成分がうまくはまらないとはねるだけで音にならないのです。

 

また、弓と弦の関係も弦に対して垂直というか弓毛の摩擦をもっともよく弦にかけられる位置関係であるのが理想です。

 

いつもの弾き癖が出てこうなったり、

 

逆方向に傾いてこうなったり、

 

弓毛がかまずにこうなったり、

 

変な方向にバウンドしてこうなったり、、まあいろいろあります。

 

また、少ない回数ならできるが多く続くとできなくなるという問題もあります。

 

ずっと同じ音型を続けてると筋肉の同じところを使ってるみたいでだんだん固まってきます。

 

そのうちに筋肉のオン・オフをバウンドと同調できなくなって終了です。

 

タイミングとか必要な量の力加減、その方向とか、なにかうまいやり方があるのでしょうね。

 

そういえば以前お世話になったフリーランスのプロトラの方が言ってました。

 

「この楽器は楽をしてなんぼですから」

 

至言だと思います。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: コントラバス. タグ: , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter