東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その3)

" コントラバス "

2018年12月13日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

腕の重さを考える3回目、今日は重さという言葉を考えます。

 

重さを仮に重力だとすると、重力は地球の中心に物を引っ張る力なので、「腕の重さを弦にかける」を文字どおりやるためには弦の上に腕をのせる必要があります。

いや、そういう問題でないってのは分かってます。

 

あえて書いてみただけで実際はこれのはずです。

実際には腕の重さは弓を介して弦にかけます。

 

ということは「腕の重さを弦にかける」という言葉は半分くらい比喩(たとえ話)です。

 

完全に脱力して無力な状態では弓が持てないので、腕の重さを弦にかけるために絶対に力が必要になります。

 

もしも不必要な力みを取りたくてこの言葉を使う場合は、あくまでも比喩であることを思い出すとこの言葉に固執しなくて済むかも知れません。

 

比喩は本人がその言葉で「ああ!」と納得して結果もついてくればいいですが、そうでない場合はこだわって言い続ける必要はありません。

 

だって比喩ですから。

 

さらに本当のコントラバスを想定して図を描くと重さの方向は青い矢印のようになりますよね。

 

実際に起こってほしい力の方向が仮に薄い赤の矢印だったら、三次元の中でけっこう複雑な力のコントロールが必要です。

 

結果としてこういう力が弦にかかるための腕の動きを生み出す関節は、いったいいくつあるでしょう?

 

上から順に手首までだけでも、胸鎖関節、肩鎖関節、肩甲上腕関節、腕尺関節、腕橈関節、上橈尺関節、下橈尺関節があり、さらに手首と親指、人差し指の関節も弓との関係で重要です。

 

これだけの関節を使って弦に対して適切な方向の力を加えるやり方はおそらく無数にあります。

 

そのためには筋肉の力も使うし、関節のテコの原理も使うし、腕の重さ使います。

 

さきほど半分くらい比喩(たとえ話)と書いたのはこのためです。

 

物理学的に腕の自重使えるのは本当なんですから。

 

さらに弓と手の関係にもテコの原理がはたらくので、弓元と弓先では弦に同じ力を加えるために腕で生じさせる必要のある力の量が変わります。

「腕の重さを弦にかける」の理解としてこれが合っているかどうか分からないのですが、これだけの面倒な話を簡単に一言で済ませてしまってる可能性はないでしょうか。

 

多分、音大生など身近にしっかりとしたお手本がある場合は、実際にやってることを見て学べるので、言葉とその本来の意味を経験として一致させることができるのだと思います。

 

しかしその理解のないところで言葉だけを取り入れてしまうと謎の秘技になってしまいます。

 

ここまで3日に分けて書いてきましたが、結局のところ昨日書いたように

 

成果として何を求めているのか、

 

その成果に至るために適切な方法はなにか、

 

その方法を表現する言葉として妥当なのか(妥当かどうかは相手にもよりますので、流動的です)、

 

よく言い慣わされた言葉を使う時には考えることが大切だと感じます。

さて、来年からアレクサンダー・テクニークのグループ・レッスン始めます。

 

第1回目は2019年1月6日(日)15時~17時までの2時間で、定員は6名まで(現在残り5名様)。

 

参加費は4,000円です。

 

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

 

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

 

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

 

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: コントラバス. タグ: , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter