東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

自分の音を聞くこととテンポのカウント

" コントラバス "

2018年12月24日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

どのくらいの人が興味持ってくれるか謎ですが、今日は久しぶりに自分のコントラバスの練習動画をアップします。

 

前回の記事はこちら。

 

>>楽器練習に動画活用のすすめ

 

相変わらずシマンドルの30エチュードから13番に取り組んでいます。

 

今回のテーマは、自分の音をモニタリングし続けることと、テンポをカウントし続けることです。

 

ハリ弟子の場合よくあることですが、特に難しい局面でテンポも音もなおざりになります。

 

頭の中で何が起こってるかというとこんな感じです。

 

・音を出すセッティング(弓とか左手とか)に夢中、この間テンポのカウントが飛ぶ

・音が鳴り始める

・鳴った音が耳に入って脳が認識してからテンポのカウントを再開

・音のミスったところ(音程とか音色とか)が気になる、ここでまたテンポのカウントが飛ぶ

・音を修正したと脳が認識してからまたテンポのカウントを再開

 

時間にするとそんなに長い間ではないですが、音楽の中ではけっこう目立ちます。

 

合奏だとなおさらですね。

 

アマオケの演奏がだれる時って、みんなでちょっとずつこういうことが起こっていて連鎖反応的に全体に影響を与えていると思うのです。

 

なので、今回はテンポを遵守し、かつ音も聞き続けること、この2つを同時にやるタスクにチャレンジしました。

 

さて、その成果が表れていますかどうか、、

 

 

以下、アレクサンダー・テクニークのご案内です。

 

これから『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料のメルマガを始めます。

 

よろしければ、下のリンク先から登録ください。

 

>>メール講座ご登録画面(スマホから)

 

>>メール講座ご登録画面(パソコンから)

 

さらに、来年からアレクサンダー・テクニークのグループ・レッスンを始めます。

 

第1回目は2019年1月6日(日)15時~17時までの2時間で、定員は6名まで(現在残り5名様)。

 

参加費は4,000円です。

 

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

 

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

 

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: コントラバス. タグ: , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter