東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

プロの学び方

" コントラバス "

2019年4月26日

 

 

先日はコントラバス奏者澤井さんとのアレクサンダー・テクニーク4回目でした。

 

以前バジルさんから、プロ演奏家とのレッスンはこちらがやって欲しいことがすぐできるようになるのであっと言う間に進む、と言われたことがあったのですが、まさにそういう感じで進んでいます。

 

回数自体はまだ4回と少ないのですが、前回やったことを吸収し自分で試行錯誤してさらに先に進めた上で次に持って来られるのですね。

 

前の印象と違うところから始められるので、こちらの方が面食らいます。

 

例えば前回のポイントの1つに、腕を鎖骨から動けるように、その動きに肩甲骨もついていかせて、どちらかと言うと体の前側で腕を使うことで弓がさばきやすくなるようにというのがありました。

 

今回は上半身全体の立たせ方が初めから少し前方向に変化していたので、前回と同じくらい腕を前にするとかえってやり過ぎになるわけですが、そのことを既に自分で理解していて「なので今はそこまで腕を前にしていません」と説明してくれました。

 

これだけでなく、足の置き場所、椅子の座る位置、楽器の体への預け方など全てを上半身に合わせて再調整されていました。

 

こうした見直しのプロセスで一時的に弾けなくなることもありましたが、今は疲れにくくなったし松脂をそんなに塗らなくてもよくなったそうです。

 

力の伝達がそのくらい効率的になったのでしょう。

 

ちなみに上半身を前方向にとかそういう1つ1つの形に絶対的な意味はありません。

 

1つ1つのパラメーター設定を変えて動きに変化をつけているだけです。

 

重要なのはそれをやることで出したい音、やりたい音楽に近づいているかどうか自分で比較して選び取ること。

 

澤井さんとのレッスンでは澤井さんが自分でどう考えていてそれゆえにどういうやり方でやってみていてその上で新たに生じた不都合にどんなことがあってその解決のために考えたことはこういうことで・・・と話してくれることに僕から別の視点やアイデアを入れて試してみる形で進みます。

 

こちらからのインプットももちろんあるのですが、それをやってみながら同時に自分からもアウトプットして腑に落としていき、1人で練習する間もそれをずっと続けていてさらに進化させるという。

 

プロの学び方ってとっても勉強になります。

アレクサンダー・テクニーク江古田レッスン会(第5回)

次回は、2019年5月12(日)15時~17時 定員は6名まで

場所:江古田のbodytune鍼灸マッサージ院内スタジオ

参加費:4,000円

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

無料メルマガもあります!

『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料メルマガを好評発信中です。

よろしければ、下のリンク先から登録ください。

 

>>メール講座ご登録画面(スマホから)

 

>>メール講座ご登録画面(パソコンから)

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: コントラバス. タグ: , , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter