東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

月別アーカイブ: 12月 2018

年末コントラバス弾き納めの詳細へ

年末コントラバス弾き納め

2018年12月31日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   大晦日、2018年〆のお題はコントラバス弾き納め。   と言っても今日は本当は治療院とレッスン室の大掃除をしていました。   明るいうちは余裕でカーテン洗おうとかしちゃってる。   日が暮れるとだんだんどうで...

左肩の痛みが続く ヴィオラ演奏の詳細へ

左肩の痛みが続く ヴィオラ演奏

2018年12月30日

痛み

    こんにちは!ハリ弟子です。   「左肩の痛みが続く ヴィオラ演奏」という検索ワードでホームページにいらしていただいた方がいました。   そうですね、ヴィオラはけっこう大きいですからね。 &...

体幹下部の筋配列に思うの詳細へ

体幹下部の筋配列に思う

2018年12月29日

体のしくみ

こんにちは!ハリ弟子です。   数年前に熊本水賴(みなより)先生の拮抗二関節筋による出力方向制御モデルに触れて以来、体幹のバランス制御にこれを活かせるのかどうか考えてきました。   熊本先生のモデルは腕と脚に関してのみ適用されていて、単関節筋と二関節筋を組み合わせた3対6...

日本でアレクサンダー・テクニークを仕事にするにはの詳細へ

日本でアレクサンダー・テクニークを仕事にするには

2018年12月28日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   「アレクサンダー・テクニーク」というキーワードでWeb検索するといろんなものが出てきます。   姿勢、肩こり、腰痛、緊張、アガリ、音楽家、楽器、演技などなど、何のこっちゃですね。   海外ではパーキンソン患者のリハビリに取り組...

クリスマス・イヴの謎の詳細へ

クリスマス・イヴの謎

2018年12月25日

雑記

こんにちは!ハリ弟子です。   今日はクリスマスですね。   クリスマスって25日なのにクリスマス・イヴが24日ってのが子供のころ納得いかなくてずっと謎に思っていました。   「前夜」と呼ぶこともありますが、そもそも当日じゃなくて前夜にする理由もよく分かりま...

難病治療と鍼灸と医の倫理の詳細へ

難病治療と鍼灸と医の倫理

2018年12月22日

東洋医学

こんにちは!ハリ弟子です。   一昨日、昨日と現在の鍼灸は誰を相手にすべきかを考えています。   総体コストで比較優位が見込めそうな分野、養生ときて、今日は難病です。   昭和の鍼灸師の本を読んでいると「おれたちは医者が治せない患者さんを相手にしている」とい...

鍼灸は養生向き、は本当か?の詳細へ

鍼灸は養生向き、は本当か?

2018年12月21日

東洋医学

こんにちは!ハリ弟子です。   現在の鍼灸が誰を相手にすべきか問題、昨日は保険医療の中で環境負荷まで含めた総体コストが鍼灸の方が安い分野を考えました。   研究によって効果が実証される必要がありますが、長い目で見れば可能性なくもないと思います。   今日は別...

昭和の鍼灸師と同じ患者さんはもう来ないの詳細へ

昭和の鍼灸師と同じ患者さんはもう来ない

2018年12月19日

東洋医学

こんにちは!ハリ弟子です。   仕事柄、昭和に活躍した鍼灸師の本をよく読みます。   使ったツボや治療の考え方など勉強になるからです。   と同時にそこで扱われている病気の種類にとまどうことも少なくありません。   たとえば、結核。 &nbs...

動いたら消えてた背中の痛みの詳細へ

動いたら消えてた背中の痛み

2018年12月18日

痛み

    こんにちは!ハリ弟子です。   時々、背中の肩甲骨のすぐ下辺りが痛くなります。   先日は左肩甲骨の下のところが痛くて、寝返りなど気をつけないとビリっとくるので余計体を動かさないように固まっ...

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その3)の詳細へ

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その3)

2018年12月13日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   腕の重さを考える3回目、今日は重さという言葉を考えます。   重さを仮に重力だとすると、重力は地球の中心に物を引っ張る力なので、「腕の重さを弦にかける」を文字どおりやるためには弦の上に腕をのせる必要があります。 いや、そういう問題でな...

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その2)の詳細へ

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その2)

2018年12月12日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   弦楽器の「腕の重さ」の話の続き、今日考えたいのは成果です。   「腕の重さを弦にかける」という言葉、よく考えると演奏のやり方について指示した表現です。   腕の重さを弦にかけて弾いた結果、どうなるのかは語っていません。 &n...

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その1)の詳細へ

弦楽器の「腕の重さ」を考える(その1)

2018年12月11日

コントラバス

こんにちは!ハリ弟子です。   昨日はコントラバスの方がアレクサンダー・テクニークのお試し個人レッスンにいらっしゃいました。   無料でのお試し個人レッスンは今月中で終了ですので、気になっている方はお早めにご連絡くださいね。   来年から始まる月1開催のグル...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年12月
    « 11月   1月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter