東京都練馬区の音楽家のための鍼灸とアレクサンダー・テクニーク

月別アーカイブ: 4月 2020

カルテの書き方をあれこれ試すの詳細へ

カルテの書き方をあれこれ試す

2020年4月27日

雑記

施術した内容や気づいたことを毎回記録に残しています。   記録フォームに入れる項目と人体図は今までに何回か変えていて今でも試行錯誤しています。   仕事を始めた当初は鍼灸学校で使っていたものをそのまま流用しました。   しかし使わない項目を省くうちにどんどん...

音楽家の言語表現に鍼灸師が学んだことの詳細へ

音楽家の言語表現に鍼灸師が学んだこと

2020年4月25日

東洋医学

音楽家はよく議論する人たちだと思います。   どんな表現にしたいか、どんな音が欲しいか、言葉で伝える。   やってみて違ったらまた言葉で意見を交わして、そんなふうにして音楽を作ります。   そのせいか音を表現する言葉を豊富に持っている人が多いです。 &nb...

火鍼の詳細へ

火鍼

2020年4月21日

東洋医学

以前、中医学系の先生のところに勉強に行ってたことがあります。   その先生は台湾の中医の先生に教わった方でした。   台湾の中医というと分かってる人には形容矛盾な感じがします。   中医学は大陸の中国において新たに制定された医学だからです。   ...

点灸と棒灸を見て思う単一理論のわなの詳細へ

点灸と棒灸を見て思う単一理論のわな

2020年4月20日

東洋医学

中国の古い文献によるとお灸の始まりは動脈上にもぐさを置いて燃やしたことだそうです。   体には何か所か皮下に動脈拍動を触知できるところがあります。   手首の橈骨動脈、足首の後脛骨動脈、足の甲の足背動脈など。   そういうところにお灸をすえれば血流に影響を与...

枇杷の葉温灸のやり方の詳細へ

枇杷の葉温灸のやり方

2020年4月19日

枇杷の葉温灸

僕の枇杷の葉温灸は鍼灸学校時代に教わったものです。   お世話になった先生にO先生という方がいました。   O先生は子供のころ難治性の病気にかかっていたのが、枇杷の葉で救われたそうです。   今見るとそんなことが信じられないくらいお元気です。  ...

枇杷の葉温灸の詳細へ

枇杷の葉温灸

2020年4月18日

枇杷の葉温灸

道具によって効能が異なる。   そんな当たり前のことに今さらのように気づきます。   3年ほど前に一時取り組んでいた枇杷の葉温灸を再開して2週間。   再開の理由はアトピー性皮膚炎の方からご相談いただいたからです(詳しいいきさつはこちらで >>コ...

危険手当で思うことの詳細へ

危険手当で思うこと

2020年4月17日

雑記

医師の労働組合や看護師の協会が厚労省に危険手当を要請したとの記事を目にしました。   調べてみると放射線科、精神科、手術室勤務等すでに危険手当の対象となる業務もあるようです。   ただし病院には公立もあれば民間もあるしで国家公務員のように一律同じ給与表ではないと思われ、実...

コロナの時代の鍼灸院のあり方~地元のお客さんがいらして考えたことの詳細へ

コロナの時代の鍼灸院のあり方~地元のお客さんがいらして考えたこと

2020年4月9日

東洋医学

鍼灸院には地域密着型とニッチ追求型があります。   地域密着型はあらゆる人を相手にしますが来院者は近隣の在住者メインです。   ニッチ追求型は得意分野しかやらない代わりに来院者は他県など遠方からもいらっしゃいます。   それぞれの鍼灸院が何をしたいかなので、...

フォーカル・ディストニア発症における軟部組織の関与仮説の詳細へ

フォーカル・ディストニア発症における軟部組織の関与仮説

2020年4月5日

ディストニア

左手薬指にフォーカル・ディストニアを発症したヴァイオリン奏者に作業療法的な治療をおこなって一定の効果があったとの症例報告がありました。   >>フォーカルジストニアの軟部組織に対するアプローチの実践   この論文のポイントは「筋緊張異常や軟部組織の短縮に起因す...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2020年4月
    « 3月   5月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter