東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

江古田のさくら

" 江古田ネタ "

2018年3月29日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

今日は昼休みにヨガ・インストラクター兼アレクサンダー・テクニーク教師のかみさんと江古田散歩に出ました。

 

まるで初夏を思わせる陽気の中、歩きながらのプチ花見。

 

まずは、江古田駅北口の浅間神社。

 

見上げると、早くも少し葉桜に変わり始めていました。

 

今年の気象のせいでしょうか、開花から満開まで狂ったように速く過ぎてしまうそうです。

 

そして、近くの江古田斎場に足をのばします。

 

ここの桜は、真ん中に一本、端正なたたずまいです。

 

見えにくいですが桜の木の下に「宮内庁御下賜地」と看板があります。

 

調べたら、この斎場は大正10年に宮内庁(当時は宮内省)から土地を譲り受けたものなんですね。

 

歴史を感じます。

 

このあと、絵本展開催中のカフェアースでお昼をとって、午後の仕事に戻りました。

 

明日は気温が急降下だそうです。

 

上着を忘れずに、あたたかくしていらしてください。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 江古田ネタ.
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter