東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

施術の流れ

1.予診票のご記入(初診のみ)

まず初めに予診票をご記入いただきます。

ご自宅で事前に記入して来院時にご持参いただければ初診料1,500円が無料になります。

予診票フォームのダウンロードはこちらから ≫予診票ダウンロード専用ページ

2.問診

予診票を拝見しながら、具体的な症状とお困りの場面をお尋ねします。当院はゆっくりていねいにお話をうかがうことを大切にしています。特に初めての患者さまとは十分な時間をかけて症状の特徴や体質をよく理解する必要があります。気になる症状がありましたら何でもお話ください。また、簡単な触診や検査を同時におこなうこともあります。

3.お着替え(必要に応じ)

当院の治療は基本的に全身治療です。腕の症状に対して背中のツボを使ったり、足先の冷え症にお腹のツボを使うこともあります。そのため、治療にあたっては腕や足だけでなく背中とお腹も出せる服装になっていただけるようお願いいたします。

手足はひじ、ひざがまくって出せれば長そで、長すそでかまいません。女性の場合は首まわりが広めのTシャツなどであればそのまま、前ボタンのブラウスなどであれば後ろ前に着ていただき、背中の施術の際はボタンを外させていただくなどして治療いたします。また、当院備え付けの着替えも無料でお使いいただけます。

4.触診

触診でツボの反応を調べていきます。おうかがいした症状や体質と照らし合わせて、両手首で脈の状態を確認したり(脈診)、お腹の状態も確認したりして(腹診)最も効果的なツボを選んでいきます。

5.施術内容のご説明

治療の方針をご説明します。症状の原因、どのツボを使うのか、どの程度の深さで鍼を刺すのかなど詳しくご説明します。特に鍼灸が初めての方には使う道具についてもお見せしてていねいに説明いたします。安心して施術を受けていただくことで治療の効果が変わります。分からないことがありましたら、遠慮なくご質問ください。

6.施術

選んだツボに対して鍼やお灸をしていきます。途中、お身体の反応を確認するために再度脈診をしたり、ツボの状態を診たりして効果を確認しながらすすめていきます。十分な効果が得られるように、鍼を刺したまま15~20分程度ベッドでお休みいただくこともあります。ケースバイケースですが、当院の治療で使うツボは少なくて4か所、多くても14、5か所程度です。

7.効果の確認&今後のご説明

治療の効果を確認して施術を終了します。その日の過ごし方で気をつけていただきたいことや、日常での注意点などについて説明いたします。1回でいちじるしく改善されるケースもありますが、症状によっては数回の施術が必要になることもあります。通院が必要な場合には、治療計画や通院ペースについてもご相談いたします。

8.お会計&ご予約

1回分の施術料をお支払いください。次回のご予約も承ります。

9.所要時間(目安)

所要滞在時間の目安は、初診が80分(問診20~30分、治療40~50分+お着替など)、2回目以降は50分(治療40~50分+お着替など)です。

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日カレンダー
    « 2017年12月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    • 休診日
    • 終日営業(9時~21時)
    • 午前のみ営業(9時~13時)
    • 午後のみ営業(15時~21時)
  • ご予約はこちら
    ご予約はこちら
  • アクセス
  • ご来院地域
    【東京都】
    練馬区 中野区 板橋区 豊島区 新宿区 西東京市 東久留米市 清瀬市 東村山市 八王子市…
    【埼玉県】
    和光市 朝霞市 志木市 富士見市 ふじみ野市 春日部市…
    【神奈川県】
    川崎市 相模原市 小田原市…
  • ブログ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

Twitter