東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

花粉症治療で使う鍼をお見せします

" 花粉症・アレルギー性鼻炎 "

2018年2月14日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

花粉症の鍼灸治療で使っている鍼は一般的な鍼とは少し違います。

 

一般的な鍼はこんな感じです。

 

しっかり刺さっています。

 

痛くなく鍼を刺す技術があるので、実際にはそれほど痛くありませんが、見た目痛そうです。

 

それにどんなに技術が優れていても、刺す場所によってはどうしてもチクっとしてしまうことはあります。

 

一方、花粉症用に使っている鍼がこちらです。

 

指先より一回り小さなシールの真ん中に極小の鍼がついています。

 

国内最大手の鍼メーカー、セイリンのパイオネックスという製品です。

 

近寄って見ても、鍼がどうなっているのかよく分かりません、、

 

拡大して見てようやく、真ん中に金属の突起(鍼)がわずかに出ている(赤丸部分)のが認められます。

 

写真のもので、突起の高さが0.6mmです。

 

0.6mmしか刺さりませんので、痛くはありません。

 

シールを貼る時に少し圧着しますが、その際に人によってチクっとするかどうかくらいです。

 

一方、一番上の手に刺さっている鍼は5mmくらい入ってます。

 

0.6mmでは効かないのでは?と思ってしまいますが、極小であっても、鍼がずっとそこに居続けることで効果はしっかりと上げられます。

 

また、セイリンの鍼はすべてそうですが、このように1個1個密封されたパッケージに入っています。

 

開けるのは使用直前ですので、極めて衛生的です。

 

言わずもがなですが、一度使ったものは廃棄します。

 

感染の心配はありません。

 

さらに、ありがたいことにシール部分が肌になじむ風合いをしています。

 

貼ってあることが目立たないための工夫です。

 

花粉症の鍼灸治療では、この無痛のシール鍼による治療を週に2回のペースで行います。

 

5回分を1サイクルとして、1サイクル終わったら効果を判定します。

 

1サイクル目が終わってまだ症状が残っているようであれば、さらにもう1サイクル治療を続けます。

 

最終的に、2~3サイクル(10~15回の治療)で花粉症の症状が出なくなることを目指します。

 

費用は、現時点ではトライアルにつき、1サイクル(5回分)で1万円です。

 

週に2回通っていただく必要はありますが、その分、通常料金での治療と比べてかなりお得な設定にしています。

 

先日、ブログでご紹介した1人目のトライアルの方から、少し症状が戻ったためもう1サイクルやりたいとのお申し出をいただきました(>>花粉症の鍼灸治療トライアル始めました)。

 

1サイクル目終了時点では症状ほぼなし、そこでいったん終了して少し間が開きましたが、2サイクル目開始時点でも、当初の治療開始時と比べて1/4程度の症状でした。

 

しかも、副作用はありません。

 

効果がさらに体に定着するように、現在、2サイクル目に取り組んでいるところです。

 

bodytuneでは、さらに症例を蓄積して、より確実に効果の上がる治療にして行きたいと考えています。

 

薬の副作用が気になる、薬を飲み続けることに不安があり、週2回の通院が可能であれば、一度、この治療法を試す意義があると思います。

 

ご関心ありましたら、080-5899-5203までお電話、または問い合わせメールにてどうぞお気軽にご連絡ください。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 花粉症・アレルギー性鼻炎. タグ: , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter