東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

管楽器演奏と喉頭の位置

" 管楽器奏者の鼻抜け "

2019年2月24日

 

 

ボイス・トレーナーなど声や喉を専門とする人の間では、喉頭が後ろに引っ込むことで発声に悪影響があるとされているのを最近知りました。

 

この図を見ると分かるとおり、喉頭は首の前側にあります。

 

喉頭が後ろに下がるとそこには硬い頚椎があってそれ以上後ろに行くことはできないので、間にはさまっているお肉もあいまって気道がせまくなります。

 

流体力学によれば、同じ量の気体が広いところからせまいところを通過するとき、エネルギーは流速に変換されるとともにロスが出ます。

 

仮にエネルギーをなるべく損なわずにアンブシュアまで息を届けることを効率の良さとするなら、気道だとか喉だとかで通り道が広がったりせまくなったりするのは望ましくないことです。

 

もちろん喉頭が多少引っ込んでいても音は鳴りますが、ポテンシャルを最大限生かしているとは言えないのでしょう。

 

こう考えると、管楽器や声楽を専門とするアレクサンダー・テクニーク教師が「硬口蓋に息を当てるようなつもりで」とか「息は前側を通る」「息は前方向に斜めに上がる」と言っていることの意味が分かります。

 

後ろに引っ込んだ喉頭を随意的に前に引き出すのは難しいので、マッピングを利用した体への指示を使って間接的にそういう動きをうながすのだと思います。

 

逆に、喉頭の後ろへの引っ込みが常態化して不利な条件で吹き続けると、それをリカバーするために他のところで無理にがんばる必要が出てきます。

 

その結果、鼻抜けなどの不調になるケースがひょっとしたらあるのかも、と最近考えています。

 

声の分野ではこの観点から喉の施術をする専門家もいるそうです。

 

管楽器の発音体は喉ではありませんが、声よりも高い圧をコントロールするわけですから、やはり気道のありようは重要に思います。

 

過去に見てきた鼻抜けのケースをこういった観点から再度研究し直しています。

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 2Days レッスン会(第2回)

6月29日(土)9:30~12:30

セッションA:木管&金管奏者の悩みに応える相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

6月29日(土)13:30~16:30

セッションB:音楽家のためのヨガ&アレクサンダー・テクニーク(姿勢でわかること)

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

6月30日(日)9:30~12:30

セッションC:弦楽器奏者の悩みにこたえる相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

6月30日(日)13:30~16:30

セッションD:音楽家のためのヨガ&アレクサンダー・テクニーク(姿勢でわかること)

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

いずれも場所は、スタジオI-LAB(渋谷区千駄ヶ谷3-21-6 外苑MKビルB1)

参加費(1コマ分)は、7,000円

※2コマ分ダブル参加の場合 → 12,500円

 

お申し込み、または質問・問い合わせを、お電話(080-5899-5203)またはメール(office@btune-hariq.com)よりお願いいたします。

アレクサンダー・テクニーク江古田レッスン会(第7回)

次回は、2019年7月7日(日)15時~17時 定員は6名まで

場所:江古田のbodytune鍼灸マッサージ院内スタジオ

参加費:4,000円

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

無料メルマガもあります!

『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料メルマガを好評発信中です。

よろしければ、下のリンク先から登録ください。

 

>>メール講座ご登録画面(スマホから)

 

>>メール講座ご登録画面(パソコンから)

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 管楽器奏者の鼻抜け. タグ: , , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter