東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

咳をしずめるツボ

" 東洋医学 "

2018年9月24日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

1週間ほど前にひいた風邪、もうほとんど治ってますが昨日あたりから咳の症状がひどくなってきました。

 

痰が大量に出るタイプではなくどっちかというと空咳です。

 

痰はいるにはいるのですが、量が少なくてまとめるのに時間かかってるようで、それでムズムズ感だけがするのでしょう。

 

咳してると周りからはすごく心配されますが、実際には熱もないし痛いところもないし元気いっぱいです。

 

あ、一応、エチケットとしてマスクだけはしてます。

 

またしょうこりもなく鍼で効くツボを試してみました。

 

首の後ろの第7頚椎と第1胸椎の間で、真ん中よりわずか外側に定喘(ていぜん)というツボがあります。

これはどの経絡にも所属していない奇穴で咳に効く特効穴的なツボです。

 

もう1つ、先日ご紹介した五行穴(ごぎょうけつ)のうち経穴(けいけつ)が咳に効くという古典鍼灸の理論がありました。

 

あまり深く考えず、咳→肺ということで肺経の経穴に該当する経渠(けいきょ)を使います。

先日使った太淵(たいえん)と同じ手首付近ですが、太淵よりも少し肘に近いです。

 

この2つのツボにパイオネックスを貼りました。

 

これで咳がどう変わっていくか。

 

しばらく貼ってみてのお楽しみです。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 東洋医学. タグ: , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter