東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

鍼灸師のお道具こだわりポイント

" 東洋医学 "

2019年2月2日

鍼灸の道具はシンプルで、管と鍼、以上です。

 

鍼は細長い針金みたいな本体部分とそれよりは太い持ち手の部分でできています。

 

施術

これを管に入れて体に当て、管から少し飛び出た持ち手の部分を指先でトントンたたくことで鍼を入れていきます。

 

この管と刺入時の痛みについてかつて研究した論文があります(>>鍼管と刺痛の関係)。

 

これによると管は太い方が、そして内径が持ち手の径ぎりぎりである方が刺入時の痛みが小さくなるとされています。

 

管は太い方が皮膚との接触面が増し感覚がそちらに気を取られるので、鍼先が刺さる痛みを感じにくくなります。

 

また、内径と持ち手の間にあそびがあり過ぎると管の中で鍼があばれて刺す時の痛みが大きくなるので、両者の寸法がぎりぎりの方が良いわけです。

 

鍼灸師の立場からも内径と持ち手がぎりぎりの方が良い事情があります。

 

鍼は細いので、鍼先にとって管の内径はこんなに余裕があります。

 

持ち手のところであそびがあるとただでさえぐらぐらのものがもっとぐらぐらになります。

 

そうするといくら精確にツボをねらおうとしても管の中のどこに鍼先がいるのか、また刺した後もどの角度で刺さっていくのか、けっこうな誤差が出てくるのです。

 

鍼灸師によってゆずれない部分はいろいろでしょうが、僕の場合は位置、角度、そして深さです。

 

深さはともかく位置と角度において管の役割はけっこう大きいのです。

 

そういう観点でときどき使ったことのない鍼を試しています。

 

上の写真は、右がセイリン、真ん中がユニコ、左がファロス、いずれもメーカー名です。

 

セイリンは鍼灸学校時代に学校指定でよく使っていましたが、この3つのうちでは一番内径が広いです。

 

そのため最近はメインの鍼としては使っていません。

 

ユニコは比較的内径がタイトに作られていてねらいやすいので現在メインで使っている鍼です。

 

ファロスは先日試しに少し入れてみてまだ実際に使ったことはありませんが、わずかながらユニコより内径が細く、ねらいやすい印象です。

 

ただ、管そのものも細くなっているので、刺す時の痛みがどうなのかいろいろテストしています。

 

問題がなければむしろこちらの方がいいかも知れません。

 

あらためて比較してみると、プラスチック管のディスポ鍼といえばセイリン一辺倒だった時代から、最近は管の太さと内径を気にするメーカーが出てきている印象です。

 

手元にはないものの別のメーカーで正に太い管と細い内径を売りにしているところもあるようで、ぜひ試したいところです。

 

そうして、より自分の志向に合った鍼を使って技術を高めていければと思っています。

音楽家のための鍼灸師/アレクサンダー・テクニーク教師 楠 洋介(くすのき ようすけ)

アレクサンダー・テクニーク第2回グループ・レッスン会

2019年2月11日(祝)15時~17時 定員は6名まで

場所:江古田のbodytune鍼灸マッサージ院内スタジオ

参加費:4,000円

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

3月のワークショップ企画

3月30日(土)9:30~12:30

クラリネット・オーボエ・サックス奏者のための鼻抜け相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

3月31日(日)9:30~12:30

音楽家のためのヨガ&アレクサンダー・テクニーク(姿勢でわかること)

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

3月31日(日)13:30~16:30

弦楽器奏者の悩みにこたえる相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

いずれも場所は、スカイアイ・スタジオ(渋谷区千駄ヶ谷3-21-6 外苑MKビルB1)

参加費(1コマ分)は、通常 7,000円、早割 6,000円(2月中のお振込)

※2コマ分ダブル参加の場合 → 通常 12,500円、早割 10,000円(2月中のお振込)

 

お申し込み、または質問・問い合わせを、お電話(080-5899-5203)またはメール(office@btune-hariq.com)よりお願いいたします。

無料メルマガのご案内

『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料メルマガを好評発信中です。

よろしければ、下のリンク先から登録ください。

 

>>メール講座ご登録画面(スマホから)

 

>>メール講座ご登録画面(パソコンから)

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 東洋医学. タグ: .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter