東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

ビワの葉温灸

" 東洋医学 "

2017年10月26日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

だいぶ気温が下がってきた今日この頃です。

 

行きかう人の装いも冬に近づいてきましたね。

 

そんな中、知人にお願いしてビワの葉温灸を試していただきました。

 

お灸にもいろいろな種類があって、どれをどのようにビワの葉に組み合わせるのが良いか、実際にお客さまにお出しする前にハリ弟子の研究のために体験していただくのです。

 

愛媛県産

屋久島産

 

今回、ビワの葉は愛媛県産と屋久島産を使用。

 

愛媛県産はなんとアマゾンで購入。

 

屋久島産は、島におうちがある知人の庭から。さすがに安定供給は難しいかな、、

 

ネパール棒灸

 

お灸も各種そろえて、まずは棒灸です。

 

 

タオルと燃えない紙をかませて、火をつけた棒灸を押し当てます。

 

次に陶器のお灸。

 

大阪理学医療器製

 

大阪の会社より取り寄せた優れもの。

 

 

中に炭のお灸が入っていて、

 

 

やはり、タオルをかませて押し当てます。

 

そして、竹筒のお灸。

 

竹筒灸

 

どのくらい熱いか体験してもらっています。

 

 

上のは、普通のもぐさを使っていてけっこうな量の煙が出ます。

 

下のは、炭のお灸でほとんど煙が出ないタイプ。

 

中は真っ赤に燃えていて、遠赤外線効果でポカポカです。

 

 

身体の芯からじんわりと暖まります。

 

今回、撮影も許可をいただいてブログに載せることができました。

 

ご協力いただいたちひろさん、ありがとうございます!!

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師(仮免実習中)。

 

カテゴリー: 東洋医学.
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter