東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

冷房による腱鞘炎?

" 痛み "

2018年8月1日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

冷房の記事が続きますね。

 

先日冷房で冷えて指がつった話を書いたら、偶然同じような経験をされた患者さんがいらっしゃいました。

 

ただしその方はもう少し重くて腱鞘炎です。

 

特に原因が思い当たらないのですが、唯一、心当たりあったのが冷房だそうです。

 

 

仕事柄いろいろと熱を発する資機材のある部屋で作業する必要があり、その部屋は機材冷却のためにエアコンを効かせてかなり冷え冷えだとか。

 

それが分かっているので完全防備で真夏にはあり得ないくらい着込んで作業するものの、手首から先は露出したままだったので見事に痛めてしまったそうです。

 

今日なんかも猛暑日で気温は体温を超えました。

 

こんな環境なので体は熱を溜めこまず発散します。

 

いきなり寒い環境に入れられてもすぐに適応するのは無理です。

 

体液はコロイドといって基本的に冷やしたり動かなかったりすると粘性が高くなる性質があります。

 

要するにどろどろになりやすいということです。

 

温めたり運動したりするとこの逆でさらさらになりますが、夏は暑いので基本的にさらさら。

 

冷房で冷えてどろどろになってるのに体の動かし方やスピードが暑くてさらさらの時と同じだったら、どこか痛めてしまいますね。

 

冷房から腱鞘炎になる、十分あり得る話だと思います。

 

ちなみにこの方にはお灸と鍼で施術しました。

 

夏なのに温めるためのお灸が意外と活躍する。

 

これ実は鍼灸師あるあるなんです。

 

今日から8月。

 

予報では猛暑はまだしばらく続くようです。

 

熱中症にも注意ですが、エアコンによる冷えにも気をつけなきゃですね。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 痛み. タグ: .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter