東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

動いたら消えてた背中の痛み

" 痛み "

2018年12月18日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

時々、背中の肩甲骨のすぐ下辺りが痛くなります。

 

先日は左肩甲骨の下のところが痛くて、寝返りなど気をつけないとビリっとくるので余計体を動かさないように固まってしまいました。

でもその日はアマオケの練習でコントラバスを弾かなければならず、ちょっと嫌だなと思いつつも行ったわけです。

 

曲が始まってしまうと痛いのは気にしてられないのでとにかく弾くことに没頭します。

 

練習が終わってしばらくしてから気づきました。

 

あれ?痛くない、、

 

コントラバスは左も右もとにかく肩甲骨を動かさないと弾けないので、よく動かしたのが良かったのでしょうか。

 

鍼灸の古典に「不通即痛(ふつうそくつう)」という言葉があります。

 

流れないとすぐにそこが痛くなるという意味です。

 

アレクサンダー・テクニークではよく「固めがあると体はうまく作用しない」と言います。

 

知らず知らずに肩甲骨が動かないように固めていたのかも知れません。

 

固めると流れない、流れないと痛い。

 

逆に考えると、動かすと流れる、流れると痛くなくなる。

 

先ほどの古典には「通即不痛(つうそくふつう)」という対の句があります。

 

流れれば痛まないという意味です。

 

そういえばこのところ急に冷え込んで縮こまり気味な上に新しいメルマガの立ち上げでパソコンに向かい合う時間がいつもより多くなっていました。

 

運動の要素ゼロですね。

 

ハリ弟子の肩甲骨の下の痛みは運動不足が原因だったようです。

 

健康のためにももうちょっと体を動かそうと思いました。

 

自分自身こんなで決してほめられたような健康体ではありませんが、これから『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料のメルマガを始めます。

 

よろしければ、下のリンク先から登録ください。

 

>>メール講座ご登録画面(スマホから)

 

>>メール講座ご登録画面(パソコンから)

 

さらに、来年からアレクサンダー・テクニークのグループ・レッスンを始めます。

 

第1回目は2019年1月6日(日)15時~17時までの2時間で、定員は6名まで(現在残り5名様)。

 

参加費は4,000円です。

 

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

 

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

 

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 痛み. タグ: , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter