東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

左肩の痛みが続く ヴィオラ演奏

" 痛み "

2018年12月30日

 

 

こんにちは!ハリ弟子です。

 

「左肩の痛みが続く ヴィオラ演奏」という検索ワードでホームページにいらしていただいた方がいました。

 

そうですね、ヴィオラはけっこう大きいですからね。

 

よほど体格に恵まれているのでなければ、ヴァイオリンと同じ構え方で演奏するのは大変なことだと思います。

 

実際にこの方を拝見していないのでどのくらいお役に立てるか分かりませんが、よくある、一般的なケースを想定してセルフ・ケアのしかたを書いてみます。

 

まず、腕がどこから始まるのか、肩はどの辺なのかを確認します。

 

骨格構造として、腕は赤丸のある辺り、つまり鎖骨の付け根から始まります。

 

骨格標本で見るとこうなっていて、写真の女性と同じ鎖骨の付け根に赤丸をつけました。

 

楽器を構える際に左腕がここから始まる、ここから動けると考えて持ち上げてみてください。

 

これだけでも何か変わるかも知れません。

 

もしも何も変わらないという場合、肩甲骨が固定されている可能性があります。

 

 

この図は人の骨格を真上から見たところです。

 

赤丸は鎖骨の付け根、鎖骨のもう一方の端で接している薄水色の骨、これが肩甲骨です。

 

このように肩甲骨は胴体にはついていません。

 

むしろ腕の構造の一部として、鎖骨や上腕が動くと肩甲骨もそれについて行きます、いや、ついて行かなければなりません。

 

肩甲骨が背中に貼りついて動かないようなイメージを持っていると、この動きが起こらず、肩に痛みを感じやすいです。

 

肩甲骨も腕と一緒に動いて良いと考えて、腕を上下、左右、前後いろんな方向に動かしてみてください。

 

また、上の図のように肩は前にも動ける、というかむしろ前での方が腕が動かしやすいので、これも意識してみてください。

これでも何も変わらない場合、胴体と腕の動きを別々のものとしてできるといいかも知れません。

 

まず、頭が背骨から離れながらふわりと浮くことをイメージして、顔を右に向けたり左に向けたりします。

 

始めは顔だけが回って向きを変えられますが、ある程度を超えると肩が回らないと顔を向けられなくなります。

 

この時、背骨も少しずつ回転しているので、この回転が首から下の方へと伝わっていくようにします。

 

背骨の回転は、肘の高さくらいまでで限界なので、なんとなくその辺でやめてください。

 

この回転の動きをしながら、前半の腕の話(鎖骨から始まる、肩甲骨は動いてよいなど)を思い出して腕を上下、左右、前後いろんな方向に動かします。

 

これをしてから、ヴィオラを構えてみてください。

 

構える際に背骨が回転しても良い、腕は鎖骨から動き、腕の動きに肩甲骨がついていく、これらを思い出しながら。

 

たいていの方はここまですれば何がしかの効果を感じられますが、それでも何も変わらないという場合は、、アレクサンダー・テクニークのレッスンにお越しください。

 

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 2Days レッスン会(第2回)

6月29日(土)9:30~12:30

セッションA:木管&金管奏者の悩みに応える相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

6月29日(土)13:30~16:30

セッションB:音楽家のためのヨガ&アレクサンダー・テクニーク(姿勢でわかること)

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

6月30日(日)9:30~12:30

セッションC:弦楽器奏者の悩みにこたえる相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

6月30日(日)13:30~16:30

セッションD:音楽家のためのヨガ&アレクサンダー・テクニーク(姿勢でわかること)

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

いずれも場所は、スタジオI-LAB(渋谷区千駄ヶ谷3-21-6 外苑MKビルB1)

参加費(1コマ分)は、7,000円

※2コマ分ダブル参加の場合 → 12,500円

 

お申し込み、または質問・問い合わせを、お電話(080-5899-5203)またはメール(office@btune-hariq.com)よりお願いいたします。

アレクサンダー・テクニーク江古田レッスン会(第7回)

次回は、2019年7月7日(日)15時~17時 定員は6名まで

場所:江古田のbodytune鍼灸マッサージ院内スタジオ

参加費:4,000円

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

無料メルマガもあります!

『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料メルマガを好評発信中です。

よろしければ、下のリンク先から登録ください。

 

>>メール講座ご登録画面(スマホから)

 

>>メール講座ご登録画面(パソコンから)

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 痛み. タグ: , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter