東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

タグ別アーカイブ: 鍼灸

歌手の声枯れの調整の詳細へ

歌手の声枯れの調整

2019年5月9日

喉や声のトラブル

    昨夜は遠方から歌手の方が飛び込みでいらっしゃり、鍼とお灸で喉の調整をさせていただきました。   今日、都内でお仕事だそうです。   喉の調子が悪い時には響声破笛丸(きょうせいはてきがん)とい...

3つの合谷の詳細へ

3つの合谷

2019年4月21日

東洋医学

    合谷(ごうこく)というツボは超有名です。   手の親指と人差し指の付け根の水かきみたいなところにあります。   手が疲れたとき無意識にそのあたりをもんでいる人も多いのではないでしょうか。 ...

吹いてると腕がだんだん痛くなるの詳細へ

吹いてると腕がだんだん痛くなる

2019年4月10日

痛み

    オーボエ奏者の方がいらして、吹いてると右腕がだんだん痛くなることのご相談でした。   楽器を吹いていない素の状態では何ともないとのことだったので、とりあえず吹いてもらいます。   しばらくパ...

右手腱鞘炎中のヴィオラ奏者の詳細へ

右手腱鞘炎中のヴィオラ奏者

2019年2月22日

腱鞘炎・ばね指

    右手に腱鞘炎をかかえるヴィオラ奏者がいらっしゃいました。   弓を落としそうになるのが怖くてがちっと持ってしまい、そうするとピアノでの繊細なコントロールが余計難しくなる、またフォルテからいきなりのピアノで...

鍼灸師のお道具こだわりポイントの詳細へ

鍼灸師のお道具こだわりポイント

2019年2月2日

東洋医学

鍼灸の道具はシンプルで、管と鍼、以上です。   鍼は細長い針金みたいな本体部分とそれよりは太い持ち手の部分でできています。   これを管に入れて体に当て、管から少し飛び出た持ち手の部分を指先でトントンたたくことで鍼を入れていきます。   この管と刺入...

ホルン奏者のアンブシュアのふるえの詳細へ

ホルン奏者のアンブシュアのふるえ

2019年1月25日

ふるえ

  先日いらしたアマチュア・ホルン奏者の患者さん。   吹いている時にアンブシュアまわりがふるえることがお悩みでした。   「ふるえ」と表現されているものの中に震えの要素と揺れの要素があり、実際にはそのどち...

今年の花粉飛散予測は?の詳細へ

今年の花粉飛散予測は?

2019年1月17日

花粉症・アレルギー性鼻炎

まだ早いかと思っていましたが、最近になって僕の周りでも聞かれるようになりました。   「もしかして、もう飛んでんじゃない?」   人によってはもうすでに花粉症シーズンに突入しているようです。   今年の花粉飛散量は関東・東京エリアでは、ウェザーニュースは昨年...

遠くからの知らせの詳細へ

遠くからの知らせ

2019年1月16日

雑記

以前、僕の鍼を受けてくださった患者さんが昨年中にお亡くなりになっていたことを風のたよりに聞きました。   bodytuneを開業して間もなくのころで、共通の知人を介して遠いところをわざわざいらしてくださいました。   住んでいるのが遠方で、ちょうど東京に来る用事があるから...

今年は音楽家向けにもっと分かりやすく発信しますの詳細へ

今年は音楽家向けにもっと分かりやすく発信します

2019年1月2日

雑記

お正月、いかがお過ごしでしょうか?   僕は静岡出身なので正月と言えば高校サッカー選手権大会です。   今年の静岡県代表は生まれ故郷である浜松の浜松開誠館でした。   静岡のサッカーと言っても全国に出るのは県内中部(清水〇〇高校とか、静岡〇〇とか、藤〇東とか...

2019年よろしくお願いいたします!の詳細へ

2019年よろしくお願いいたします!

2019年1月1日

雑記

こんにちは!ハリ弟子です。   今年も恒例の加藤材木店の巨大絵馬の前から。   イノシシということで、ハリ弟子は年男です。   今年もよろしくお願いいたします!   さて、元旦のブログは昨年中にアクセスの高かったブログ記事を振り返ります。 ...

難病治療と鍼灸と医の倫理の詳細へ

難病治療と鍼灸と医の倫理

2018年12月22日

東洋医学

こんにちは!ハリ弟子です。   一昨日、昨日と現在の鍼灸は誰を相手にすべきかを考えています。   総体コストで比較優位が見込めそうな分野、養生ときて、今日は難病です。   昭和の鍼灸師の本を読んでいると「おれたちは医者が治せない患者さんを相手にしている」とい...

鍼灸は養生向き、は本当か?の詳細へ

鍼灸は養生向き、は本当か?

2018年12月21日

東洋医学

こんにちは!ハリ弟子です。   現在の鍼灸が誰を相手にすべきか問題、昨日は保険医療の中で環境負荷まで含めた総体コストが鍼灸の方が安い分野を考えました。   研究によって効果が実証される必要がありますが、長い目で見れば可能性なくもないと思います。   今日は別...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter