東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

タグ別アーカイブ: 演奏

フォーカル・ディストニア発症における軟部組織の関与仮説の詳細へ

フォーカル・ディストニア発症における軟部組織の関与仮説

2020年4月5日

ディストニア

左手薬指にフォーカル・ディストニアを発症したヴァイオリン奏者に作業療法的な治療をおこなって一定の効果があったとの症例報告がありました。   >>フォーカルジストニアの軟部組織に対するアプローチの実践   この論文のポイントは「筋緊張異常や軟部組織の短縮に起因す...

腕が揺れても吹ける奏法の詳細へ

腕が揺れても吹ける奏法

2020年3月6日

ふるえ・ゆれ

  楽器を構えると腕が揺れてしまうトランペット奏者の方が定期的にいらしています。   鍼灸とアレクサンダー・テクニーク両方の良いところを使って取り組み始め約1年が経ちました。   揺れる原因は良く分かりません...

タンギングをツボで調整するの詳細へ

タンギングをツボで調整する

2020年2月21日

ディストニア

  たびたびご紹介しているアンブシュアのディストニア(疑い)と診断されたチューバ奏者の方の施術。   だんだんと苦手な音域も音が当たる率が上がってきています。   一方でタンギングについては対応を後に残してい...

手の不調に喘息が関係していたの詳細へ

手の不調に喘息が関係していた

2020年2月18日

指の不調

  1月ほど前から手首が痛くなって趣味のピアノが練習できなくて、、という患者さん。   数年前に喘息をわずらって、という言葉にピンと来ました。   手の不調と喘息の組み合わせ、実は他の楽器でもよく見るのです。...

観察が導いた鎖骨の調整の詳細へ

観察が導いた鎖骨の調整

2019年12月3日

東洋医学

  Tuba奏者の方に鍼灸施術していたときのこと。   鍼をして演奏してみてというのを何回か繰り返したとき、胴体に対して楽器を構える右腕が前に出てきたのが見え、音が変わりました。   主訴は演奏に困難を生じる...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter