東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛

タグ別アーカイブ: 声楽

観察日記(頚椎のカーブ)の詳細へ

観察日記(頚椎のカーブ)

2018年10月10日

体のしくみ

こんにちは!ハリ弟子です。   最近、MRI画像の動画でいろんな人の頚椎(けいつい)、要は首の骨の動きを見比べています。   下の図のC1からC7までを頚椎と言います。   MRI画像を見ているとこの図のような教科書的弯曲(前弯)の人もいれば逆の人もいた...

息の支えの意味(2)の詳細へ

息の支えの意味(2)

2018年10月8日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   先日途中で終わってしまった息の支えの備忘録、今日は最後までまとめます。   息の支えって、息を吸いながら吐くという拮抗した動きをあえて同時にやりながら楽器を吹くことです。   一見無駄に見えることをなんでやる必要があるのか、あ...

息の支えの意味(1)の詳細へ

息の支えの意味(1)

2018年10月6日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   最近クラリネットを始めることで「息の支え」ということについて思うことがあったので備忘的に書いてみます。   息の支えについてはバジルさんのブログでも種々書かれていて、ハリ弟子の理解もこれに基づいています。   >>...

息のエネルギーをロスするところの詳細へ

息のエネルギーをロスするところ

2018年9月30日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   先日までのところで、息の圧力(静圧)とスピード(動圧)はトータルで考えると一定のエネルギーと考えられ(全圧)、スピードが増せば圧力が下がり圧力が上がればスピードが落ちる関係にあることを流体力学の理論から確認しました。   理論的には肺から出...

息のとおりみちの詳細へ

息のとおりみち

2018年9月27日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   今日は肺から喉までの息のとおりみちについてみてみます。   ハリ弟子の手元にある解剖学の教科書にはこう書いてあります。   「気管は第6頚椎の高さで、喉頭の輪状軟骨の下から垂直に下降する」   本当にそうかど...

福岡からいらした声楽の方とのレッスンの詳細へ

福岡からいらした声楽の方とのレッスン

2018年8月18日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   先日、アマチュアで声楽を学ばれている方が福岡からいらしてアレクサンダー・テクニークのレッスンを受けてくださいました。   普段は福岡にいて仕事のかたわら研鑽を積み、夏休みなどのまとまった休みに東京の先生に習いに来るとか。   ...

声楽の方とのレッスンの詳細へ

声楽の方とのレッスン

2018年7月16日

アレクサンダー・テクニーク

こんにちは!ハリ弟子です。   サッカーのワールドカップが終わってしまいました。   結果はフランス優勝、おめでとうございます!   ハリ弟子はどちらかと言えば初優勝を目指すクロアチア寄りで観ていましたが、4対2で負けてしまいました。   点を...

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter