東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

耳鳴りのツボ(2)

" 耳鳴り・難聴 "

2016年11月24日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

東京は今日、雪が降っています。バスや電車の待ち時間は冷えます。暖かくしてお出かけください。

 

さて、先日行った耳鳴り治療の勉強会のつづきです。講師の先生が耳鳴りの模擬患者さんを治すツボとして翳風(えいふう)を選んだところから。

 

翳風(えいふう)

 

まず、翳風の場所。耳たぶをひっくり返した裏で頭蓋骨の固い骨から柔らかい肉に変わったところです。ちょっと前にずれると下あごの骨に当たります。その少し後ろにくぼんだところがあれば、それが翳風です。

 

翳風は三焦経(さんしょうけい)という経絡のツボです。三焦経は水分の代謝と関係が深いと考えられており、耳の中のリンパ液の状態が聞こえ方に影響するとなれば、当然、この経絡上のツボを選ぶわけです。

 

また、三焦経は昔、別の名前で呼ばれていました。昔過ぎてはっきりしませんが、二千二百年くらい前の文書ではずばり耳脈と書かれているそうです。それだけ古くから耳の病気に効くことが分かっていたのでしょう。

 

さて、耳について勉強した翌日、さっそくハリ弟子に翳風をつかう機会が訪れました。それも自分に!

 

また長くなってしまったので、続きは次回!

 

(つづく)

この記事を書いた人
カテゴリー: 耳鳴り・難聴.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter