東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

ホルン奏者のアンブシュアのふるえ

" ふるえ "

2019年1月25日

 

先日いらしたアマチュア・ホルン奏者の患者さん。

 

吹いている時にアンブシュアまわりがふるえることがお悩みでした。

 

「ふるえ」と表現されているものの中に震えの要素と揺れの要素があり、実際にはそのどちらかなのか、あるいは両方のミックスであることが考えられます。

 

僕の中の定義では震えは過度に力が入って小刻みに振動する状態。

 

揺れは拮抗する力のバランスが合わずにあっちに行ったりこっちに行ったりする状態。

 

揺れの場合はどっちかと言えば力の入れなさ過ぎに起因することが多いです。

患者さんの言葉はどうあれ、術者側はこの2つを弁別している必要があります。

 

この時は施術前と施術後の演奏動画を撮っていました。

 

あらためて観ていると今回のケースはどちらかというと揺れの要素の方が多めであるとの印象を持ちました。

 

でももしかしたらご本人の体感的には力を入れ過ぎと感じていたかも知れず、実際そうした例は多いです。

 

なぜかというと全体的に緩くなっていると、ある一点だけが頑張らざるを得なくなるからです。

 

そうするとその一点での疲労感やコリ(場合によっては痛み)だけがクローズアップして感じられます。

 

筋肉は使えば使うほど反応性が上がります。

 

これは例えて言うと1.5Vの電池2つで動くモーターが改良されて電池1つでも動くようになるということです。

 

周りは緩くなっているので3.0Vくらい必要なところ、この一点のモーターは0.8Vくらいでも動くようになってるかも知れません。

 

この時もっと力を出そうとして9.0Vの負荷をかけたら、0.8Vのモーターは焼き切れます。

 

実際、もっと力を使ってみたらと提案してこの状態を招いてしまいました。

 

反省です。

 

強い疲労感やコリ、痛みとして感じられたと思います。

 

こうなってしまうと何をおいてもまず、この緊張をいったん解除する必要があります。

 

そのためこの時は鍼を使って即効的にアンブシュア周りのテンションを変えてしまいました。

 

これにより今まで発動しっぱなしだった筋肉をリセットして他の筋肉と同等の状態にします。

 

その上であらためてホルンを吹いてもらってところ「コントロールが効きやすくなった」という感想をいただきました。

 

施術前はアンブシュアまわりの筋肉の発動が先に(または常に)あってその上で周りの筋肉が働いていた(または働かなかった)のが、施術後は両方が協調して全体としてアンブシュアの機能を形成した、ということだと思います。

 

特定のある一点が先に発動するのは本人の意思とは関係なく体の状態でそうなってることが多いので、こういうのをアレクサンダー・テクニークで克服しようとすると(できますが)長い期間が必要になります。

 

鍼の場合は(うまくいくと)スパッと状態をリセットしてしまうので、こういう即効性があるのだなあとあらためて思いました。

 

しかしより長い目で見ると、意思の力でコントロールできた方がいいのは言うまでもありません。

 

その後、この患者さんからご連絡いただき、アンブシュアまわりのふるえが戻ってしまいましたので。

 

とはいえこれはこの方の第1回目の施術。

 

長年に渡り悩まされてきたふるえですから、1回の施術である程度変えられることが分かっただけでも上出来と言わなければなりません。

 

これから2回、3回と続ける中でもっと根本的な解決法を見出せるようがんばります!

無料メルマガやってます!

『演奏の不調・お悩み相談メール講座』という無料メルマガを好評発信中です。

よろしければ、下のリンク先から登録ください。

 

>>メール講座ご登録画面(スマホから)

 

>>メール講座ご登録画面(パソコンから)

音楽家のアレクサンダー・テクニーク 2 Days レッスン会

3月30日(土)9:30~12:30

セッションA:クラリネット・オーボエ・サックス奏者のための鼻抜け相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

3月31日(日)9:30~12:30

セッションB:音楽家のためのヨガ&アレクサンダー・テクニーク(姿勢でわかること)

講師:楠 道子(アレクサンダー・テクニーク教師/ヨガ・インストラクター)

 

3月31日(日)13:30~16:30

セッションC:弦楽器奏者の悩みにこたえる相談&レッスン会(アレクサンダー・テクニーク)

講師:楠 洋介(アレクサンダー・テクニーク教師/鍼灸師)

 

いずれも場所は、スタジオI-LAB(渋谷区千駄ヶ谷3-21-6 外苑MKビルB1)

参加費(1コマ分)は、通常 7,000円、早割 6,000円(2月中のお振込)

※2コマ分ダブル参加の場合 → 通常 12,500円、早割 10,000円(2月中のお振込)

 

お申し込み、または質問・問い合わせを、お電話(080-5899-5203)またはメール(office@btune-hariq.com)よりお願いいたします。

 

アレクサンダー・テクニーク江古田レッスン会(第4回)

次回は、2019年4月7日(日)15時~17時 定員は6名まで

場所:江古田のbodytune鍼灸マッサージ院内スタジオ

参加費:4,000円

1人20分程度のレッスンを順番に行なって、みんなでシェアします。

申し込み、お問い合わせは080-5899-5203までお電話か、office@btune-hariq.comまでメールください。

または、お問い合わせフォームのページから送信いただいてもけっこうです(>>ご相談・お問い合わせ)。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: ふるえ. タグ: , , , , , .
  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter