東京都練馬区江古田駅/音楽家のための整体・鍼灸・アレクサンダー・テクニーク オーバーユース・腱鞘炎・首肩腕の痛みしびれ・腰痛
オフィシャルブログ

研修会で思ったこと

" 雑記 "

2017年4月4日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

昨夜の江古田は大雨でした。

雷も鳴っていて、遠くの方でガシャ~~ンと落ちたようです。

今日は打って変わって快晴!

これからどんどん春らしくなっていくのでしょう。

thunder

写真が上手すぎるヴァイオリニスト里枝さん撮影の雷鳴とドコモタワー。ハリ弟子にはこんな写真は撮れません、、

 

さて、先日、ハリの研修会に参加してきました。

その研修会では資格を取る前の学生も参加できます。

この道ン十年の達人から専門学校1年目まで、同じ場を共有しての学びです。

 

ハリ弟子は専門学校入りたての人と組になって、その人のハリを受けました。

当然、痛いのを予想してベッドに横になったのですが、、、痛くないのです。

むしろ、コツン、コツンという心地よい響きです。

相手へのやさしさ、気づかいが感じられるハリでした。

 

ハリの専門学校は、社会人を経るなど、ある程度人生経験を積んだ人が来ることが多いです。

ハリ弟子にハリをしてくれたのもそういう人でした。

 

年を取ってから専門学校に入ると、技術の習得は若い人よりどうしても遅くなります。

でも、受ける側として感じたことは、その人がこれまで培ってきた経験や人間性がハリに表れるということでした。

 

もちろん技術も大切です。そのために研修会にも参加しているわけですし、、、

 

思ったのは、他者へのやさしさや思いやりを持って、その人のために何をすべきか考えて、必要な技術を選択して使う、その時にこそ技術は助けてくれる、ということでした。

 

そして、その技術が今の自分になければ努力して身に着けるまでです。

sakura

武蔵野稲荷神社のさくらはもう少しで満開です。

ハリ弟子に希望を与え、行く道を示してくれるような幸福な研修会でした。

春はすぐそこです。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 雑記.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 080-5899-5203
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter