東京都練馬区の音楽家のための鍼灸とアレクサンダー・テクニーク

春よ来い

" 雑記 "

2020年5月20日

新型コロナの新規感染者数、今日の東京都は5人でした。

 

この調子で落ち着いてくれるといいですね。

 

都立高も6月から再開されるそうですし、子どもたちの精神衛生のためにもこのまま行ってくれたらと思います。

 

個人的にも3月下旬以降、電車に乗っていません。

 

出かけると言ってもせいぜい徒歩圏内で、板橋との区界にあるスーパーか練馬くらいです。

 

そんな折、例の10万円の申請書が区から届きました。

 

これも含めて政府は大規模な経済対策をおこなうようです。

 

ただ、経済学にうとい人間としてすごく素朴な見方をするとコロナの前から世の中にはお金が出回っていて社会を回すのに十分な価値がそこにあったはずですが、その価値はいったい今どうなってるの?と思ってしまいます。

 

価値はそこにあるだけじゃだめなことがこれほど腑に落ちる体験はありませんでした。

 

どうも我々の生活は動かさないと意味を持たない何かの上に乗っかっているようです。

 

季節の上だけでなく、人の心にも早く春が来て欲しい。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 雑記.
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2020年9月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter