東京都練馬区の音楽家のための鍼灸とアレクサンダー・テクニーク

冬支度

" 雑記 "

2020年10月6日

朝晩が冷え込んできました。

 

冬になると当院の板張りの床はとても冷たくなります。

 

1階の床ですからもともとの武蔵野平原の寒さほぼそのまんまです。

 

エアコンでいくら温めても床の冷たさはどうしようもないんですよね。

 

そこで本格的な冬が来る前にホット・カーペットを敷きました。

 

これだけでも足元の冷たさからだいぶ救われます。

 

エアコンと併用すれば真冬でも快適、さらにベッドに電気毛布を仕込めば冬支度の完成です。

 

ところで、久しぶりに使う毛布でくしゃみや鼻水が出る方もいらっしゃいます。

 

僕自身ハウスダスト・アレルギー持ちで、衣替え後初めての服はまず洗濯してから着ます。

 

ホット・カーペットも掃除機で表裏を念入りに吸い取り、試運転で熱を通しました。

 

敏感な方でも安心してお越しいただけます。

 

季節の移り変わりで心や体に不安を感じたら、お一人で抱えずご相談ください。

 

部屋を暖かくしてお待ちしております。

この記事を書いた人

2016年、東京練馬区の江古田にてbodytune鍼灸マッサージ院を開業。

鍼灸師、マッサージ師。アレクサンダー・テクニーク教師。

 

カテゴリー: 雑記. タグ: .
  • ブログトップ
    ブログ

    院長ブログ
    江古田ハリ使いの弟子

  • ブログカレンダー
    2020年10月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter