音楽家とミュージシャンのための身体メンテナンス(東京都品川区品川駅)
bodytune(ボディチューン)音楽家のための鍼灸

スーパームーン

" 雑記 "

2017年12月4日

こんにちは!ハリ弟子です。

 

今日はスーパームーン。

 

1年で最も月が大きく見える日だそうです。

 

江古田はあいにくの曇り空で見られるかどうか微妙です。

 

ハリ弟子は昨夜知らずに空を見上げて、巨大な月に驚いておりました、、

 

 

月といえば、砂漠を思い出します。

 

砂漠の月はそれはそれは綺麗です。

 

モロッコ、アルジェリア、エジプト、イスラエル、サウジアラビアと砂漠には何かと縁がありました。

 

もともとアラビア語を勉強していて、仕事もそっち方面が多かったのもあります。

 

どこも月が美しいところでした。

 

アラビア語は読むのが専門で、話す・聞くは結局うまくなりませんでした。

 

どこへ行っても、その土地の言葉を使えば、人はフレンドリーに話しかけてくれます。

 

 

その気になればいくらでも練習する機会はありましたが、そうしませんでした。

 

仲良くなると、必ずムスリム(イスラム教徒)にならないかと説得されるのです。

 

初めのうちは、うるさいなとか、押しの強い人たちだなとしか思っておらず、単純に辟易としていました。

 

しかし、だんだんと分かってきたのは、彼らがそれを完全な善意で言っていることです。

 

彼らの世界では、ムスリムにしか救済がありません。

 

せっかく通じ合えた異国の友が、道を誤って地獄に行くのが本当に忍びない思いだったのでしょう。

 

仲の良い友人であればあるほど、強硬に説得されました。

 

このことに気がついてから、ハリ弟子はアラビア語を話すのをやめました。

 

彼らの無垢の善意に応えられないのもまたつらいことだからです。

 

それまで仲良くしてくれていた人たちには、それは失礼な態度に見えたことでしょう。

 

お互いに傷つくことが分かっているからこそ、玄関口で暇乞いをする。

 

そんな選択も許されてよいのではと思うようにしていますが、どうだったのでしょうか。

 

今となっては分かりません。

この記事を書いた人

2016年、東京都練馬区の江古田にて音楽家専門の鍼灸治療院を始める。

2021年、東京都品川区の鍼灸院「はりきゅうルーム カポス」に移籍。音楽家専門の鍼灸を開拓し続ける。

はり師|きゅう師|アレクサンダー・テクニーク教師

 

カテゴリー: 雑記.
  • ブログトップ
    ブログ

    音楽家専門はり治療ブログ

  • ブログカレンダー
    2021年4月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • 最近の投稿
Twitter